西洋医学だけでは患者さんの治療に限界がある!

IMG_20160521_192949

太陽の丘クリニック玄関から、今日の満月🌕

太陽の丘クリニックは、西洋医学をベースにしながら、できるだけお薬に頼らずに、患者さんお一人お一人が持つ自然治癒力を高める医療を目指しています。

西洋医学は、感染症や救急の現場など急性疾患に対して、切れ味も素晴らしく、とても効果的です。一方、慢性疾患となると、例えば肩こりや腰痛でさえ、なかなかに治癒に導けないというのが現状でしょう。というのも慢性疾患は、食生活などの生活習慣や家庭環境、患者さんの生き方や考え方・ストレスの受け止め方などが大きく関わっており、薬ではそれらの根本を治すことは難しいのです。そして、長年飲んでいるお薬が返って慢性化を促していることもあります。5分診療で薬だけ出す診療は、便利ではあるかもしれませんが、患者さんに優しいとは言えないように思います。

という私自身、昔は西洋医学を駆使して、患者さんを治している気になっていましたし、ベストを尽くしていると自負していました。今振り返って思うと、患者さんは病院を卒業することなく、定期的にずっと通っていらっしゃいました。つまり、症状を抑えても治癒には導けていなかったのです。

西洋医学を否定しているわけでは決してありません。皮膚科の病気でも、急性のものであれば迷わずステロイドの全身投与を行うこともあります(その場合は、短期間にとどめます。)QOLを保つために、免疫抑制剤の投与を行っている方もいらっしゃいますが、少しでも自然治癒力を高めるために生活習慣におけるアドバイスとチェックを行っています。またヒーリング(エネルギー療法)の治療を併用させることで、薬が臓器へ及ぼす負担をできるだけ減らすように努めています。

今では、患者さんの思考・言葉・行動のパターン、つまり患者さんの意識がよい方向へ変わると、病気もよくなることを実感しています。そのために太陽の丘クリニックでは、診察の時間をとても大切にしています。時に、患者さんの思いよりも、医師側の治したい思いの方が強いと感じることもありますが、受診をしてくださった患者さんとの一期一会の出会いを大切に、できることを精一杯させていただいています。

実際に、定期的に通院をされる中で、良くなっていく患者さんも多くいらっしゃいます。

お困りの症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・心療内科・内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする