みえないもの、だからこそ。

先日、クリニックからほど近い場所にある湖の遊歩道を歩いていたら、野イチゴがかわいらしく実を結んでいました。風にそよいで小刻みにゆれている野イチゴをしばらく眺めながら、自然は、人々の日々の喧騒をよそに刻々と、ただ淡々と時をきざんでいるのだな、などとガラにもなく、なんだか詩人っぽいことを思ってしまいました。

けれど、おそらく、野山の植物や生き物のなりわいは、昔々から何一つ変わっておらず、一片のくもりなく普通で正常で、現代人の日常の方が、何か間違っているのではないか・・・。以前から、漠然とそんな風に思いながら暮らしていましたが、エネルギー療法(ハンドヒーリング)に出会い、そしてそこから見えてくる世界を知れば知るほど、その思いは強くなる一方です。

西洋医学が世の中を席巻しはじめたのは、18世紀ごろと言われています。では、それ以前は人はどのようにして病気やけがを克服してきたのだろう・・・。何千年も、更には何万年も生命は絶えることなく命を紡いでいるのはなぜなのだろう・・・。その時代のことを、憶測や推測で語ることはできても、その真実を知る由はありません。けれども間違いなく、人類は強く、たくましく、すべての時代を生き抜いてきたからこそ、今の世が成立しています。

「自然治癒力」、ひとのからだが、病や怪我から自然に治ってっていこうとする力。そこには、動物や植物と共生、共存してきた長い年月が作り上げた‟なにか”があるような気がします。その‟なにか”とは、いったい何なのか、と考えてみると、「見えないからこそ価値のある」力が存在しているように思えてなりません。

当院で行っているエネルギー療法(ハンドヒーリング)は、相手のことを思いながら痛みや病の場所を探り、只々その方の身体や心が楽になることを考えながらエネルギーを送ってゆきます。そこには、現代医学に用いられる医療機器などは何一つ存在しません。まさに、「目には見えない」療法です。ですが、そこにこそ、人の本来持っている健康になろうとする無限の力を引き出す”なにか”が存在することを知った今、その荘厳さに感嘆するばかりです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする