最近、天気予報が意外に当たる

昨日は、少し歩くだけでも汗ばむような暖かな日よりでしたか、今日は一変、特に午後からは打って変わったように雨や強い風が吹いています。朝の天気予報でも「今日は昼過ぎから『春一番』がやっやって来るでしょう。」と言っていましたが、なるほどまさにそのような気配を感じます。子供の頃、「天気予報は占いよりも当たらない」などと揶揄されていたのを覚えていますが、最近の予報は、かなり正確なのだなと、感心しています。まさに、時代は確実に進化していると言えるのでしょう。

ところで、この ”凄まじい” ほどに文明が進化生長をしている今の時代にあって、人々は本当にその進化について行けているのだろうかと、時々思うことがあります。今や、自動車ひとつをとっても、車が勝手に公道を走行し、危険物を察知して安全に自動停車をする。そのような世の中です。安全面のことを考えれば、交通事故の減少に貢献すると同時に、尊い命を守るためには大いにありがたい事です。ただ、このように感じることがあるのです。我々は、この「便利さ」に、甘えすぎてはいないだろうか、と。

現代社会は多忙を極めています。そのような日常の中で、少しでも効率よく時間を使うために、あらゆるものが便利になってゆくことは、人々を疲弊から守るためにはとても大切だと考えています。ですが、その便利さをいたずらに「自己流に」解釈することには、少しばかりの危険が潜んでいいるようにも感じるのです。高齢や、何らかの障害のにより肉体にハンデを持っているとか、昼夜問わずに忙しい日常を送っている、などというわけではないのに、外出することが面倒だからと、安易に通販などに頼り、自分の肉体を使うことを怠ってしまってはいないだろうか、室内で、操作ボタン一つに全てをまかせ、日常の作業を終えてはいないだろうか・・・。更には、そんな何気ない日々の積み重ねが、「便利」という言葉に隠れて我々から ”見る、聞く、感じる、考える” というような、5感を研ぎ澄ませる機会を奪っていってはいないだろうかと、少し怖くなることがあります。

医療の現場では、1日寝たきりになって落ちた筋力を回復させるためには、1週間の時間を要すると言われています。では、恒常的に『自分が感じたことを、自分で判断して自分で行動する』ということを怠ってしまった場合、どうなってしまうのだろうか、漠然とではありますが、その先に待っている答えをあまり考えたくはない自分がいるのです。便利で効率のよい生活は、人々を殺伐とした現代社会から守るために、なくてはならない武器であることは間違いないでしょうが、同時に諸刃の剣となりかねない、ということを知っておくことも、大切な事ではないだろうかと思います。

クリニックでは、なるべく「自然と共に過ごす生活習慣」に関するさまざまなアドバイスを、行っています。少しくらい不自由でも、自然を慈しみ、それらに感謝しながら共生する生活スタイルは、心身の健康を保つためにはとても理にかなっています。同時に、現代にあってもそのような生活が、自然治癒力を高めるためにはとても大切です。その延長線上には、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」で利用されている、見えないけれど人々の心身をいやす(波動)自然の大いなる力も、存在しています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする