疲労・ストレス → 皮膚症状

このところ、「4月に就職(転職)」して環境が変わったせいか」、という前置きの後に ”アトピー性皮膚炎の症状が悪化したように思う。”とか ”蕁麻疹が出はじめた” ”円形脱毛症が再発した””酒さが目立つようになった気がする” などという理由で受診される方を、比較的多くお見受けします。医学的な裏付けはないし、理屈や理論では説明できないけれども ”なんだか『環境が変わることでのストレスが、体調に異常をきたしやすい』ことはどうやら事実で、自分(もしくは家族)は、今そのような状態になっているようだ” ということを、何となく自覚されているのだなと思います。

この時期は春から夏への移行期でもあり、知らないうちに体への負担きたしている方が意外に多いものなのです。中でも、新しい環境で新生活を始めた方々にとっては慣れない環境で緊張しながら気を使わなければならないことも多く、全体的にストレスや疲労がたまりやすい事も考えられます。かといって、 ”新参者” が、ちょっと疲れたからと言って「体調不良」を理由に休日をもらうのは、相当に勇気のいることではないかと思います(むしろ、ストレスの上乗せになるかも)。

ゆっくり休養を取ることがむつかしいのであれば、日々の生活の中で本の数分でもいいのでリラックスできる時間を見つけると、少しゆとりを取り戻せるかもしれません。一般的に効果的と言われている、早朝の散歩やバスタイムにアロマを取り入れるなど、試されてみてもよろしいのではないでしょうか。緊張状態から解放される時間をつくることは、とても大切だと感じます。

太陽の丘クリニックでは、ストレスが原因の皮膚症状の悪化のご相談も随時行っています。一番負担を感じている場所の検索をAMSAT(アムサット)全自動皮膚抵抗測定システム で実施したうえで、適切なアドバイスをさせていただきます。また、ご希望の方には「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」による心身のバランスの調整もなっています。お気軽にお問い合わせください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする