いちばんやりたいことは、何ですか?

「あなたが、あなたの人生において一番やりたいことは、何ですか?」

突然、このような質問を投げかけられたら、世間の方々はどのように答えるのでしょうか。エネルギー療法(ハンドヒーリング)を学び始めてまだ日も浅かったころ、このように質問された時、何も思い浮かばず、黙り込んでしまった経験が、あります。

世の中の多くの方々は、ご自身の日常に対して「可も不可もない。」と、思われているように感じられます。そして、「出来ることなら平凡でいいから、波風の立たない人生を送りたい。」とも。けれど、ここには、大きな落とし穴が潜んでいることに、実は多くの方々が気付かずにいるのではないでしょうか。

「何事もなく、ただ淡々と、毎日生活する」ことと、「ささやかな幸せを感じながら、日々を生きる」ことは、似ているようで、大きな隔たりがあります。

朝、いつもの時間に起きて、いつもと同じように仕事に出かけ、昨日と大して変わらない仕事を淡々と行う。時々、同僚の悪口や上司の嫌味に付き合い、内心ムッとしながらも、゛いいのいいの、もめ事に巻き込まれるのはご免だし。自分が我慢さえすれば。“なんて、割り切りながら、作り笑いでやり過ごし、終業時間が来たら帰宅する。いつも通りに夕飯を食べて、お風呂に入って床に就く。そして、翌日もまた、まるでプログラミングされたかのように、同じような一日が、始まる・・・。

「それって、普通じゃないか。」

そう思われた方は、すでに黄信号かもしれません。今ある、安定した日常を失いたくないばかりに、吐きたい言葉を呑み込み、自分の感情を抑え込んではいませんか?周囲から、浮いてしまうことを恐れるあまり、さまざまなことを我慢して、自分の『本当の望み』に蓋をして、日々を過ごしているのではありませんか?さらには、もしかして、そのことにすら気が付いていないのでは、ありませんか?(今思えば、冒頭の、何も答えられなかった当時の自分は、まさにこのような状態でした。)

ストレスフルなこの時代、そんな生活は、仕方ないと言えば仕方ありません。しかし、このように、我慢に我慢を重ねる毎日というのは、実は、自分自身の心や身体を、気付かないうちに蝕んでいきます。ストレスから十二指腸潰瘍になるなどは、その典型例ですが、世の中の病気のほとんどは、自分自身で作り出しているのです。クリニックでは、よく患者さんに「シンプルになりましょう」とか、「生き方や考え方、行動パターンを変えましょう」というお話をします。溜め込んでいるストレスの種は、一日でも早く自分の中から放り出してしまいましょう。そして、出来るだけ早く、本当の自分が望んでいることに、気が付いてあげましょう。

欲を言うなら、本当にやりたいことに気がついたら、さっさと行動に移すことです。

病気のためにエネルギー療法(ハンドヒーリング)受けられる多くの方は、実は、口には出せない、様々な思いを溜め込まれています。ヒーリングを受けながら、そのことに気が付き、その思いから解放されることで、病は徐々に癒えてゆくようです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする