大腸カメラが苦痛だった方へ ~大腸CTC検査のご案内~

当クリニックは、西洋医学をベースにエネルギー療法(ハンドヒーリング)も取り入れており、‟自然治癒力を高める医療”をモットーにしておりますが、同時にお一人お一人に満足をしていただける資の高い医療の提供も目指しています。その中でも、予防医学の観点から、各種健康診断による疾病の早期発見には特に力を入れています。

そこで本日ご紹介するのは、最近お問い合わせも多く、比較的若い女性の方々などから大変ご好評をいただいている「大腸CTC検査(CTコロノグラフィー)]です。

CT装置を使って大腸の内部を観察する検査法で、バーチャル(仮想)大腸内視鏡検査とも呼ばれます。炭酸ガスを注入して拡張した大腸をCTで撮影し、大腸カメラで検査したような画像で診断を行います。

「以前大腸カメラをしてとても苦しい思いをした。」

「腸の詳しい検査はしてみたいけど、お尻からカメラを入れるのは抵抗がある・・。」

などの理由で腸の検査をためらっておられる方はいらっしゃいませんか?日本人は、野菜中心の食生活ということもあり、欧米人に比べ腸の長い方が多くいらっしゃいます。このため通常の大腸カメラは長い時間を要したり、腹痛などの苦痛を感じたというお話をお聞きしますが、この大腸CTCですと、大腸カメラに比べ、痛みが少なく、CT検査時間も約15分間で終了します。画像も、下にありますように高い精度で腸の内部を再現されますので、検査結果に関しましてもご安心ください。

実は大腸がん、日本では1970年代後半から増加の一途をたどり、近年は年間約12万人がかかっているという報告もある、気を付けなければいけない病気のひとつです。腸の病気が気になる方や、検査にご興味のある方は、お気軽にお電話でご相談ください。

尚、この「大腸CTC」がコースに含まれている人間ドック「がん②コース」ほか、各種ドックや健康診断のご相談も随時承ります。当クリニックの検診には、全国的にも導入がめずらしい「アムサット(全自動皮膚抵抗測定システム)」による未病測定検診も含まれているなど、大変良心的な料金設定となっております。

当クリニック自慢の緑あふれる環境で、木漏れ日や小鳥のさえずりを感じながら、ゆったりとしたご気分で検査を受けられてみてはいかがですか?一度この環境の中に身をおいてみると、それはもはや、検診やドックの常識をくつがえすほどの癒しを感じます。まさに、贅沢な空間の中で、病院にいるとは思えない至福のお時間をご提供させていただきます。「癒されながら健康チェック」なんて、ちょっと素敵ではありませんか?

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする