無理は無理、無茶は無茶

朝の早いうちは晴天と曇天が数分ごとに入れかわり、暖かくなるのか寒いままなのかよくわからない天気模様でしたが、少しづつ晴れ間が広がりはじめて来たようです。そんな今日の朝方、診療の準備をしている時に気がついことがあります。クリニックの一番奥から見下ろせる ”自慢の景色” のひとつ、三日月湖でなんとものんびりと泳いでいたはずの数羽の水鳥たちが、一羽もいなくなっていたのです。あぁ、いつ頃去ったのだろう、もう渡り鳥も去るような時期だったのだな、と、少し寂しさを感じました。彼らが優雅にゆっくりと、水面に美しい模様を描きながら進む姿は、それはそれは癒されるものでした。「去ること」でもまた、季節の移り変わりを感じることもあるのだな、と少しばかりしみじみしました。

自然界に住んでいるあらゆる動物や植物は、本能的に地球の鼓動や自然の法則を知っていて、その法則に惑うことなく従いながら生命を紡いでいるように感じます。そしておそらく、その鼓動や法則に対して一番鈍感なのが、我々なのではないのか、そのような思いが(以前は、ただ ”なんとなく” だったのですが)このところ少しづつ、確信に向かっていくような感覚を覚えています。手遅れになる前に、今できることをしなければ・・・。誰かにこのようにささやかれているような思いにとらわれてしまうのは、自分だけなのだろうか、そんな事すら感じる瞬間が、増えてきたようにも思います。

医療の現場に長くいると、沢山の無理や無茶を目にすることがあります。その多くを説明するつもりはないのですが、最前線で仕事をしていた頃は、そのことに軽い疑問符を持つことはあっても、「そうしなければ、命は助からないのだから仕方がない。」と、割り切っていました。ですが今、それらのことを思い起こすと、無理は無理、無茶は無茶でしかなかったな、と、あらためて感じています。自然に抗(あらがう)うことなく、シンプル・自然体でいること、それこそがすこやかな心身のために大切な事であり、 ”絶対無二” のものであると思えてなりません。

太陽の丘クリニックでは、このような なるべく自然に寄り添う、という考え方のもと、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を軸に、『できるだけ薬にたよらない、自然治癒力を高める医療』を行っています。自然な形ですこやかに、無理のない毎日を送りたい・こころ豊かに、不安のない生活を手に入れたい、そのようにお感じの方は、ご連絡なさってみてください。

  • 単純に「エネルギー療法に興味がある」という方や、クリニックの見学等をご希望の方も、常時お問い合わせに応じています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする