人生は『運と縁』、医療もまた『運と縁』

おはようございます。太陽の丘クリニック、院長の豊田美都です。

帝京大学医学部外科准教授。

オペラ「椿姫」をマウスに聴かせることで移植した心臓が拒絶されないという実験にて2013年イグ・ノーベル賞医学賞を受賞。セカンドオピニオンのパイオニアとしても知られる新見正則先生著

「患者必読―医者の僕がやっとわかったこと すべては、死んでから後悔しないために」 

患者必読

                                    

はじめに

医学が発達した現在、

病院も医師も治療法も数えきれないほどあり

何が正しいのか、何を選択すればいいのか、わからないのは当然のこと。

とはいえ、何が本当に正しいのかは、

実は死を迎えるその日にならないとわからないものなのです。

「人生は運と縁」

これが私の信条です。

そして、医療もまた「運と縁」なのです。

医療は万能ではありません。

医師にもわからないことはたくさんあります。

 

                                                あとがきー希望が湧く生活を  

世の中は理不尽で、不条理で、不公平です。

特に病気は不条理です。

突然にやってきて、突然平和が乱される。

でも誰にでも死はやってきます。

それを潔く迎えることも、大切な生きていく術のひとつだと思いませんか。

社会に不満がある、医療に不満がある。

当たり前です。

すべては進化の途中なのだから。

その中で精いっぱいに生きよう。

私たちは、誰しも運と縁でこの世に生まれてきたのです。

そして、運と縁で巡り合った仲間や家族と日々暮らしています。

その”今”をよりよくしていくことが大切だと

私は思っています。

(以上本文より抜粋)

本書では、患者さんが死ぬときに後悔しないために知ってほしい事実が紹介され、新見先生がよいと考える習慣や心構え、生活スタイルが記されています。                  新見先生が言われる、医療は「運と縁」という言葉
治療法を知らなければ選ぶことができないことを考えるとまさにその通りではないでしょうか?

どの医師に出会い、どの治療法に出会うかで
その人の人生が決まると言っても過言ではないかもしれません。

人生の奇跡は、人との出会いです。

                                                                  日本は、保健制度がとても充実していて小さいお子さんであれば時に無料で大人であっても 1割~3割負担で医療を受けることができます。そのため患者さんは、あまり深く考えずに病院を受診されます。しかし、5分診療で薬だけ出す医療では、
病は真に癒えていかないのではないでしょうか。
あるいは、5分診療で治る症状なら、きっとご自身の自然治癒力で治っていくでしょう。

太陽の丘クリニックでは、
お一人お一人の患者さんとのご縁を大切にしています。
病気がよくなるためには、信頼関係や安心感もとても大事だと考えています。
そのため、問診や診察も丁寧にさせていただいております。
お困りの症状があれば、お気軽にご相談ください。

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・心療内科・内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日

ご予約:092-663-2100

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする