秋の夜長

『秋の夜長』という言葉がありますが、今の時期は、日の出から日の入りまでの時間、つまり
陽が昇ってから落ちるまでの時間が四季の中で一番短くなり、一年のうちで夜が一番長い時期なのだそうです。言われてみれば、確かに秋は日が暮れてから眠りにつくまでの時間をやけに長く感じてしまいます。こんな時は、映画を楽しむもよし、気心の知れた仲間と語り合うもよし、なのでしょうが、一人きりになると、年齢や性別には関係なく、普段とはちょっと違うセンチメンタルな気分になることもあるのではないでしょうか。

人間稼業も、ずいぶん長い事やっていると、その過程で何度か大きな選択を迫られる場面に遭遇することがありますが、進学先や就職先の決定に代表されるように、人生にとって重要な決断は、不思議に秋から冬にかけて為されることが多いように感じられます。そして、このような時、人は皆、大なり小なり迷い、考えてしまうでしょう。考える時間が沢山あるというのは、いいことであり、また同時に悪いこともあるように感じています。ここにできる良いと悪いの「差」とは、すっぱりと決断して前に進むことができるのか、それともいつまでもぐずぐずと考え込んでしまうのか、の差ではないかと思っています。

今目の前に二つの分かれ道があったとしたら、どちらを選ぶのだろう・・・。と思う選択があります。『一つは、自分の夢や目標に真っ直ぐと向かう道。けれどその行程には困難が山のように立ちはだかっている。もう一つは、夢をあきらめる道。そしてその対価として、悠久の安定と平穏が約束されている。』としたら・・・。

どちらが正解でも不正解でもないのかもしれません。ただ、その選択に無駄な時間をかけないことと、選択した自分自身が、その選択を後悔していなければ、それでいいのだろうなと思っています。そして万が一、選んだ道が間違っていると気が付いた時には、一刻も早くやり直すことが重要なのでは、と、思います。いずれにしても、「潔さ」だけは持ち続けていたいものです。

クリニックでは、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」をを診察にも取り入れていますが、その御縁から、同じようにエネルギー療法を学ばれている方々にお会いする機会があります。この方々は、この療法を学ぶ過程において、実に潔い判断をされます。それはもう、見ているこちらがほれぼれとするほどに、です。これ程の潔さを手に入れるためには、きっと沢山の経験を積み、確固たる自信をお持ちだからなのだろうな、と、思わずにはいられません。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする