「吊り橋効果」、既に無縁ですが…。

”高所恐怖症の人が、椅子の上に立っただけで動悸がしたり、脈が速くなる” ”合格発表の直前に、なんだか心臓が痛くなってきた” ”初めての場所に「1人で行け。」と言われ、目的地がよく分からなくなってしまい自分の心臓の音が聞こえてきた” などという経験をされたことはありませんか。これは、心の揺らぎを心臓が敏感にキャッチし、精神的なストレスを感じることで心臓に影響を与えるために起こるのではないかと、考えられます。

その他にも、俗に『吊り橋効果』という言葉があるのをご存知でしょうか。これは、心理学の実験で吊り橋の上のような不安や恐怖を強く感じる場所で(怖くて胸がドキドキしている時に)出会った人に対し、恋愛感情を抱きやすくなる現象のことを言います。人は、外的な要因でドキドキしても、恋愛のドキドキと勘違いしてしまうものなのだそうです。他にも、同じような理由で、気になる異性を「お化け屋敷」や「サスペンス物の映画」などに誘うと、恋愛関係に発展しやすい、などというテクニックなども、実際にあるようですね。

このように心のあり方次第で、心臓は過敏に反応をしてしまいます。と、いうことは、ストレスが長く続いたり、一時的にでも、非常に強いストレスがかかった場合には、心臓にかかる負担も大きくなります。その結果として(いろいろな検査を行っても異状はないのに)常に動悸、息切れ、胸の圧迫感や痛みなどの自覚症状が現われてしまう、などということも起こり得ます。普段から、なるべくストレスとは無縁の生活を心がけたいものだなと、思います。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」では、体の様々な場所の反応を確認しながら、エネルギーを通してゆきます。ストレスを抱えておられる方々は、やはり自律神経に強く反応が感じられますが、そのほかの身体の各部分にも、大なり小なり反応は起こります。それらの反応を、ゆっくり確認しながら施療をおこなうと、やがて全てのバランスが整ってゆくのではないだろうかと、感じています。

ちなみに自分自身は、今日の写真を見ただけで胸がドキドキします(苦笑)

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする