なくしてわかるありがたさ

「なくしてわかるありがたさ、親と健康とセロテープ」子供の頃、マッチョなおじさんがポージングをしながら、このキャッチフレーズが流れる・・・。テレビで、こんな内容のコマーシャルを見て、衝撃を受けました。子供心に、「へええぇ、セロテープって、おとーさんとかおかーさんとおんなじぐらい大事なもんなんだぁ・・・。」と、思ったものです。(まんまとのせられた、あの頃は純真だった)

セロテープはともかく、親と健康は、今でも本当にそうだよな、と思います。人は健康でいる時は、そのことがどれだけ有難いのか気が付かない、実はおめでたい生き物なのかもしれません。『生まれてこのかた、医者なんぞのお世話には一度もなったことがない』そう豪語して、本当に90歳過ぎまで元気に生きて、ある日突然、家族がなかなか起きてこないからと様子を見に行ったら「おっ、おじいちゃん??みんなっ大変!おじいちゃんがあ”あ”~~~!」・・・なんて、世の中そんな人生の人ばかりだったら、どんなに素敵だろうと思います。

ですが、こんなケースは現実にはかなりレアなケースと言わざるをえません。みんな大なり小なり病を抱え、病院のお世話になります。そして、その病気が深刻であったり長引いたりした時、初めて健康でいることの大切さに気が付くのではないかと、思います、まさに、「なくしてわかるありがたさ」です。”こんなことなら、もっと節制した生活を心がければよかった”そんな思いがよぎることもあるでしょう。後悔ばかりが先にたち、落ち込むこともあるかもしれません。

ですが、絶望的なな状況に陥った時こそ、真の意味で「健康であること」がどれ程尊いことなのかをしっかりと考える、絶好の機会でもあります。あえて言うなら、そう考えることができるようになれば、ご自身が抱えている病を克服する可能性も見えてくると思うのです。ぜひ卑屈にならず、必ず乗り越えるという強い意志を持って、病と向き合っていただきたいと、思います。当院では「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」によって、さまざまな病と闘う方々に関わらせていただいています。このような治療法で、『自分の病気と向き合い克服したい』とお考えの方には、診療の科目は問わずにご相談をうけたまわっています。興味のある方は、一度ご連絡されてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする