細分化され続ける「病気」について考える。

世の中に、「病気」と呼ばれるものは、山のようにあります。その一つ一つをきちんと知る、というのは至難の業といえるでしょう。更には、それらの治療に当たるなど、よくよく考えれば、途方もない話、ともいえます。ですから、医師も、「内科」「外科」「眼科」「耳鼻科」「整形外科」などと、細かに分類されるわけです。内科や外科に至っては、「消化器」「循環器」「脳神経」などなど、更に更に、細かくなってゆきます。病気が細かくなるということは、これまでは一ヶ所の病院で終わっていた診察も、何日もかけて色んな診療科目を渡り歩かなければならない事態が起こってくる、という側面もある、ということでもあるのです。

総合病院などで、高齢の方をお見掛けすると、「内科が終わった。次は眼科に行って、その次は整形外科で・・・、」などと、一日中病院の中で、次から次へとたくさんの診療科を回られていらっしゃるのを、拝見することがあります。朝早くから、夕方近くまでかかることもあるようですね。病気というのは、医学が進歩すればするほど、細かく細かくなってゆき、その結果、このようなことが起こるのでしょう。

高齢の方は、比較的時間に余裕がおありですので、一日かけての「病院めぐり」が、さほど苦にはならない方も多い印象です。むしろ、「病院にいると、夏は涼しいし、冬は暖かいし。」と、若干楽しみになさっている方も、いらっしゃるようにも感じます。とはいえ、一日がかりで何時間も診察を待って、実際に医師と顔を合わせるのは、わずか数分、というのでは、元気になるために病院に行くのか、疲れに行くのか分からないような気もします。また、仕事や家庭で日々忙しい年代の方々にとっては、貴重な時間を、使うわけですので、受診そのものが負担となってくるのは、否めません。

少しくらいの体調不良なら、わざわざ病院に行かなくてもよい場合もあります。普段の生活を見直したり、心持ちを前向きで明るく毎日を過ごせれば、いろんな症状で病院にお世話になるようなことも、減ってくるのかもしれません。当院で推奨するエネルギー療法(ハンドヒーリング)は、病気そのものにアプローチするのではなく、生体のバランスを整え、自然治癒力を高めてゆきます。ですので、皮膚科を受診された患者さんが、「もともと軽い難聴もあったけれど、ヒーリングを受けていたら、難聴が良くなってきた。」などということも起こり得ます。つくづく、人の身体の持っている”自然治癒力”とは、無限の可能性を秘めた、神秘の力だな、と、思わずにはいられません。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする