ストレス社会に生きる

現代社会は、文明が発達し、便利で快適な生活を送ることができます。蛇口をひねれば水が出る、電気をつければ電気がつく、夜必要なものがあればコンビニに行けば買うことができる。そんな当たり前の便利さに私たちは慣れきっています。

生活は豊かに便利になっている一方、競争社会、管理社会のなかで、私たち現代人は多くのストレスを抱えており、それが原因で「心の病」にかかる人は増えてきています。

もちろん「心の病」だけではありません。働く女性たちの間では、生理不順、子宮内膜症や生理不順、PMS(月経前症候群)など婦人科系のトラブルに悩む人は増えています。その原因には、不規則な食生活、睡眠不足など忙しい生活に追われて、ついつい自分のことが後回しになってしまうことが挙げられます。

皮膚科疾患であれば、アトピー性皮膚炎の悪化、慢性蕁麻疹、ニキビなどの化膿性疾患、乾癬や掌蹠膿疱症等々、その発症にはストレスが大きく関わっています。日頃ストレスがかかっている人ほど、喫煙や飲酒量も増えがちになり、そのことがますます病気の慢性化を促しています。

仕事の責任やプレシャー、育児や介護のストレス…、心や身体は悲鳴をあげているのに、『守るべきもののために仕方ない』、『今の生活スタイルは変えられない』そんな方が多いのではないでしょうか。

自分と向き合わないまま心や身体の声を薬で抑え込んで無理を重ねていると、大病を引き起こすことになりかねません。そうなるとそれまでの生活パターンを変え、自分の身体をいたわることを余儀なくされますが、そうなる前にご自身の身体を大切にしていただきたいものです。自分の身体は自分にしか守れないのです。

太陽の丘クリニックでは、西洋医学的な治療をベースに患者さん本来が持っている自然治癒力を高める診療を目指しています。問診で患者さんの病気の原因をできるだけ探り、生活習慣や食生活のアドバイスをおこなっています。それぞれの生活があるのは充分に理解していますが、自分のできるところからできる範囲で変えていく姿勢が大切だと感じています。アドバイスをシンプルに受け止めていだたくと、それだけでも症状にも改善がみられます。

また、当院では体質改善のための漢方薬の処方や、希望のある患者さんにはハンドヒーリングと呼ばれるエネルギー療法も取り入れています。

太陽の丘クリニックは、福岡市の郊外の自然溢れる美しい環境の中にあります。患者さんからは「病院らしくない」「美術館みたい」という声をよく頂戴します。感性が豊かな方は、「ここに来るとすっきりします」「落ち着きます」とおっしゃいます。

日常の喧噪を一時でも忘れて、自分の心と身体と向き合ってみてはいかがでしょうか?

「なんだか疲れが取れない」、それも身体が発する大切なサイン。

気になる症状がおありになれば、気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする