「イヤシロチ」

「イヤシロチ」ということばを耳にされたことはありますか?イヤシロチというのは、人も動物も、植物も、あらゆる生きとし生けるものが、そこに居るだけで気分のよくなる土地、「癒される土地」のことです。そもそもは、古代日本で発生したコトバ、といわれています。(相対することばは、「ケガレチ」といいます。)

日本国内にも、たくさんのイヤシロチが存在していると、いわれているようですが、昨今流行りの「パワースポット」とは、ニュアンスが少し違うようです。とても簡単に説明すると、イヤシロチというのは、何も、もともと神聖な場所ではなくても、そこに住んでいる人々が「正しい心と正しい行為」を、日々送っていれば、それだけで自然と癒しの空気をたたえた土地になってゆく、というのです。つなり、そこに暮らす人々の気持ちが、なによりも大切だ、ということなのです。人々の持つ、こころやことばの力の、神秘とも言えるでしょう。最近は、波動科学として、学問的にも注目されつつあります。

逆を言えば、そこに暮らしたり使用する人の、気持ちや行ないが間違った方向を向いてしまうと、その場所は徐々に「ケガレチ」化してしまうそうなのです。「パワースポット」と称される場所は、元来は、間違いなく「イヤシロチ」であったのでしょうが、近年の過剰なブームで、観光地化してしまい、土地そのもののエネルギーが落ちている場所もある、という話を聞いたこともありますが、これらも、同じ理屈なのではないのかと、感じています。

太陽の丘クリニックは、ありがたいことに、その敷地に入っただけで、誰もが居心地の良さを感じる、と言って下さいます。中には、その空間にいるだけで、軽い腰痛や足の痛み程度ならよくなってしまう方までおられます。さらには、タクシーの運転手さんまでもが、「ここにお客さんを連れてきた日は、自分の体調がよくなります。」とおっしゃった、というお話も、お聞きしたことがあります。このようなお話をお聞きするたびに、ここは間違いなく「イヤシロチ」であると、確信しています。

そしてまた、そのような清廉な場所で行われるエネルギー療法(ハンドヒーリング)が、がんなど悪性疾患から、難病、先天性の疾患、さらにはこころの病など、どのような病においても絶大な効果を発揮する、というのも、納得がいきます。まさに、「究極の癒し」の領域なのでは、ないでしょうか。(大変興味深いテーマなので、いずれまた、もっと掘り下げて、取り上げてみたいと思っています。)

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする