スピリチュアルペインについて考えてみよう

皆さんは、スピリチュアルペインという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

世界保健機関(WHO)は、肉体的、精神的、社会的に、霊的(スピリチュアル)な痛みを加えた4つをトータルペインとして、全人的ケアの概念を定義しています。

肉体的痛み…通常の身体の痛みや日常生活の支障

精神的痛み…不安や恐怖、怒り、鬱などこころの痛み

社会的痛み…仕事上の問題、経済上の問題、家庭内の問題など

スピリチュアルペインは、「亡くなる前に感じる(死の間際)」人生の意味や死への恐れなど、”魂の痛み”のことです。自分の死を自覚しなければならない病状になった人たちが持つ自分の存在意味や価値に対する問いかけは、”スピリチュアルペイン”と呼ばれます。

「自分は何のために生きてきたのか」「自分の人生は何だったんだろう」「自分は死んだらどうなるのだろう」…死が間近に迫った方に寄り添うケアを”スピリチュアルケア”といいます。

あるペインクリニック科の先生が、緩和ケアでスピリチュアルペインという言葉がよく使われるけれど、慢性の治らない痛みを抱える患者さんのほとんどはこの”魂の痛み”によるものだとおっしゃっていました。

私の受けた医学部教育では、精神科の分野以外、肉体に関する知識だけを学びました。人間は肉体・心・魂でできていて、この全てを包含した全人的な医療が必要だと教えられることはありませんでした。最近では日本の医学学会でも”スピリチュアル””魂”といった言葉が聞かれるようになっています。

太陽の丘クリニックでは、お一人お一人の診察を大切にしながら、西洋医学をベースにハンドヒーリングというエネルギー療法を診察の中に取り入れています。気の流れを整え、痛みなどの諸症状を緩和する治療法で、他のどんな治療とも組み合わせることができ、侵襲や副作用がありません。難治性の疼痛の改善例も多々ありますので、痛みでお困りの方がいらっしゃれば、気軽にご相談いただければと思います。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする