稀ながん、小腸がん闘病記 ~劇的に回復中、「強気のゆっこちゃん」~

食後のコーヒーを味わう「ゆっこ」さん

ゆっこさんは、小腸がんです。小腸がんは、日本国内で記録に残っているものは、1,000例以下という、きわめて稀ながんです。症状が出にくいこともあり、かなり進行した状態で発見されることが多いと、いわれています。また、その症例数の少なさや、小腸という臓器の特徴から、抗がん剤治療も、さほど効果がみられない、というのが、現状です。

ゆっこさんの場合も、そうでした。昨年の12月、突然起こった腹部の激痛の為、救急病院に担ぎ込まれ、そのまま緊急手術となりました。手術の後、ゆっこさんに告げられたのは、「小腸がんによる小腸穿孔(小腸に穴の開いた状態)」さらには、リンパ節と肝臓に多発転移があり「ステージⅣ」の状態というものでした。元来、とても気が強く、気丈なゆっこさんは、担当した医師に、すべて本当のことを教えて欲しいと詰め寄ったそうです。その結果医師から返ってきた言葉は、「余命半年。呑気にしている場合ではない。すぐにでもホスピスを探したほうがいい。」という、きわめて事務的で、非情なものでした。

定年退職まで、仕事をきっちりと勤め上げ、退職後は臓器移植コーディネーターとして奔走したり、趣味の世界でも名をはせるほど、精力的にさまざまなことをこなしていたゆっこさん。『このまま諦めてなるものか』とばかりに、自分の意思で大学病院に転院し、生きる道を模索し始めます。抗癌剤を中心とした治療を開始しますが、副作用に悩まされる日々が続いたそうです。そんなゆっこさんの、運命の転機は、今年の3月にやってきました。

以前から、エネルギー療法(ハンドヒーリング)を行っていた義妹が、「ぜったい良くなるから。」と、ゆっこさんを訪ねて来たというのです。その頃は、西洋医学以外で病気が治るなど、あり得ないと思い、バカバカしささえ感じていたゆっこさんですが、ゆっこさんの体を心底案じ、ひたすらに親身に、勧める義妹の姿を見て、この治療法を受ける決意をされました。その頃、お腹全体に、常にチクチクと刺すような痛みを感じていたそうですが、数回の施療で、驚くくらいに痛みが消えてゆき、今では全く痛みを感じることなく、日々を過ごす事が出来ています。おかげで今は、すっかりこの治療法に魅了されたゆっこさんは、つい先日このようにおっしゃいました。

「何ヵ月ぶりかで、きれいな濁りのない尿が出ていることに、気が付いたんです。手術をして以来、まともなおならも出なかったのが、出るようにもなりました。それに気がついたら、嬉しさで涙がこみ上げてきました。こんな、当たり前のことが、病気をしたことでこれ程ありがたい事だったと、今は感動と感謝の気持ちでいっぱいです。」余命宣告から、まもなく半年。いまは、自覚症状もほとんどなく、日々、おだやかに過ごされています。

あの、義妹が訪ねて来た3月の、あの日、ゆっこさんが『西洋医学での治療』を選んでいたら、こんな日を迎えることは、果たしてできていたのでしょうか。がん患者さんは、たまにおっしゃいます。「がんで辛いのか、治療で辛いのかよくわからない。」と。放射線治療や抗がん剤は、その威力の強さゆえ、がん細胞だけでなく体そのものを、痛めつけることもあります。ゆっこさんも、あのまま抗がん剤治療を続けていたなら、さまざまな副作用によって体力をうばわれ、今頃、゛食後に優雅なコーヒータイム”など、考えられなかったのではないのでしょうか。

もともとが活動的で積極的なゆっこさんは、今、「この治療法に出会う前の自分と同じように、病気で苦しんでいる、一人でも多くの人に、この治療法のすごさと素晴らしさを、教えたい。」と、おっしゃいます。がんのために、半年先の自分の命さえ保証できない状況だったゆっこさんが今、「誰かを救いたい」と思えることは、奇跡以外のなにものでもなく、そして、なんと尊い事なのだろうと、感じます。

原因不明、難治性の疾患や、現在の治療方法に、なんとなく満足できないとお考えの方は、一度クリニックにご相談されてみてはいかがでしょうか。

※太陽の丘クリニックでは、エネルギー療法での治療に興味をお持ちの方々には、診療科目にかかわらず、お問い合わせやご相談に応じています。お気軽にご連絡ください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする