この時期、睡眠をしっかり取ろう!

昨日まで数日はすっかり春らしい陽気になって、日中は汗ばむほどでしたが、今日は一転、肌寒さすら感じる一日となりました。季節の変わり目のこの時期、実は体調不良をきたす人が少なくありません。春は気温の寒暖差とともに、気圧の変動によっても、自律神経のバランスを崩しやすい時季なのです。

クリニックを訪れる患者さんの中にも、身体がだるい、やる気が起きない、朝起きれないなどと訴える方がおられます。またこの時期、皮膚は乾燥しやすく、花粉や紫外線などの影響を受けやすくなるので、肌トラブル増えてきます。

そんな中、体調を整え、肌トラブルを防ぐために大切なことは、しっかりと睡眠を取ることです。理想的な睡眠時間は、7時間だと言われています。けれど、忙しい現代社会において毎日7時間睡眠を取れない方も多いのではないでしょうか?

厚生労働省の2017年の調査によると、男女とも40代がとくに睡眠不足を感じており、約半数が睡眠時間は6時間未満であると回答しています。また別のある調査では、日本人の平均睡眠時間は、男性が6時間30分、女性が6時間40分と主要28カ国の中で最短という結果でした。

皆さんは「睡眠負債」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?睡眠負債とは、スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態のことをいいます。睡眠負債になると生活や仕事の質が低下するだけでなく、うつ病やがん、認知症などにつながる恐れがあるとされています。

睡眠負債は、「眠る」以外の方法で返済することはできないといわれています。だからといって、休日に寝だめをすればよいということではありません。休日に遅い時間まで寝ていると体内時計のリズムが乱れ、夜の入眠困難や翌朝の目覚めの悪さに繋がります。

仕事や家庭、やるべきことがあると、ついつい睡眠は後回しにしてしまいますが、その”つけ”は自分に降りかかってきてしまいます。

健康に生きるためにも、充分な睡眠を心がけましょう!!!

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする