冷え性にも効果アリ

今日もクリニックは快晴ですが、冬はもうすぐそこまで来ているのかな、と感じるくらい冷え込んでいます。気持ちのいい風というよりは、少し肌寒くなってきました。こうなってくると、あたたかい食べ物や飲み物が恋しくなってきます。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を知る前は、ずいぶんと長い間”寒さ”には悩まされてきました。学生時代から相当な寒がりで、いわゆる「冷え性」だったのだと思います。冬休みなどは、コタツから顔しか出さないままで一日過ごしてみたり、ファンヒーターの真ん前を確保するために猫と仁義なき戦いを繰り広げていたものです。ヒーリングのおかげですっかり体質が改善された今では、そんなこともすっかりとなくなり、今更ながら「冷え性って、辛いものなんだなぁ。」と、思います。

冷えは「万病のもと」といわれますが、日本の女性は約7割が、この冷えに悩まされているのだとか。男性でも、意外なことに3割近い方が冷えを感じられているという調査結果が、報告されたこともあるそうです。

体の不調のサインは体の「冷え」からはじまると言われています。血流が悪くなっていたり、毛細血管が減っていたり、ホルモンバランスが乱れていたりと、実際に体の中に何かしらの異常が出ていることも多く、あなどれません。「新陳代謝が低下して血液がドロドロになる」「免疫力が低下する」「がん細胞が増殖しやすくなる」。などとも言われ、美容や健康面で多大な影響を与えます。まさに「冷えは万病の元」です。対策として「重ね着をする」「ゆっくり入浴をして温める」「温かい飲み物や食べ物を積極的に取る」などをおこなうこともありますが、いずれも一時的には温まることができますが、長続きはせず、最近では”さほど効果がない”とも言われています。

このような場合も、ヒーリングはとても効果的です。実際、ヒーリングを行うと沢山の方が「身体がほわぁ~んと温かくなった」「何だか顔に血の気が戻った」「うっすら汗をかき始めた」などという体験をされています。エネルギー(波動)が細胞に直接働きかけることで、一つ一つの細胞は活性化され、血流やリンパの流れなども改善されてゆくので、結果として身体が温かくなってゆくように感じています。

以前にくらべて、室内での暖房の設定温度も軽く3℃は低くしても何の問題もなくなりました。エコ活動にも効果的なのかもしれませんね(笑)

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする