脂漏性皮膚炎の治し方

脂漏性皮膚炎ってどんな病気?

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌の多い頭皮や顔(眉、鼻唇溝など)や耳の後ろ、腋(わき)などに起こります。かゆみを伴い、赤くなったり、皮膚がカサカサと剥けることもあります。頭にできて、フケが落ちて困ると患者さんから相談を受けることもよくあります。

新生児から生後3か月くらいまでの赤ちゃんと、思春期以降の成人に多く、赤ちゃんでは自然治癒することが多いのに対し、成人では慢性化するケースが多いようです。

脂漏性皮膚炎の原因は?

脂漏性皮膚炎の原因はその詳細はまだ明確にはわかっていませんが、遺伝的要因、環境的要因、精神的ストレスなどが関与した多因子疾患と考えられています。

近年は、皮膚に常在しているマラセチアというカビ(真菌)の一種が発症に関与していることがわかっています。マラセチアは脂腺から分泌される皮脂を栄養源としているため、皮脂の量が多くなるとマラセチアも増殖します。

脂漏性皮膚炎の治療法は?

抗真菌薬の外用が第一選択となります。抗真菌薬により十分な効果が得られない場合は、ステロイド外用薬を使用しますが、特に顔面に使用する場合は、長期の漫然とした使用により副作用をきたすことも多いため注意が必要です。かゆみが強い場合は、抗アレルギー薬の内服を行うこともあります。

日常生活における注意点としては                                 ・皮膚の清潔を心がけ、毎日やさしく、かつしっかりと洗う                            ・バランスのよい食生活をこころがける                                      ・ストレスや過労に注意し、規則正しい生活と、十分な睡眠をとる              などです。

太陽の丘クリニックでは、どんな検査や治療法があるの?

西洋医学的には、”体質”で片づけられることも多いですが、自律神経や腸の働きも大きく関わっています。10代の男の子で頭に症状が出始めたお子さん、好き嫌いをせずに食事をしてもらうようにアドバイスしたらすぐによくなりました。成人の場合でも、不規則な生活や食生活を正すことで改善していきます。

太陽の丘クリニックでは、問診・診察を十分におこない、病気の原因について探り、できるだけお薬に頼らずに、根本から改善させるアドバイスやお手伝いをしています。当院では、画像や血液検査にまだ現れない各臓器の負担、いわゆる未病を検査するAMSATも取り入れており、自分の健康状態を把握するのにとても有効です。

脂漏性皮膚炎でお悩みの方は、気軽にご相談ください。

 

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                  

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院は予約制となっておりますので、事前にご予約のうえおこしください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする