秋の肌荒れとアレルギー

最近、何だか皮膚がカサカサしているな、とか、首回りや頭皮が痒いな、などと思ってはおられませんか?それは、アレルギーによる皮膚の症状かもしれません。実は、秋は春に次いで、アレルギーを起こす花粉の多い時期なのです。

秋の花粉は、主にイネ科やキク科の植物なのですが、そのイネ科が厄介といわれています。カモガヤ、ススキ、水稲などのイネ科の植物は、春先に沢山の人を悩ますスギやヒノキと同じで、、鼻や目の症状が出ますが、そのほかにも皮膚のかゆみも引き起こしやすいのが特徴なのだそうです。

また、夏の間に受けたダメージがのこっていたり、季節がだんだんと寒く、乾燥するシーズンになるため、なかなか症状がしつこかったり、更なる肌荒れを引き起こしかねないのです。クリニックにも、最近「かゆみが出た」「肌が荒れる」などが理由での受診が、増えてきているように感じます。

いずれにしても、皮膚の症状、特にアレルギーと思われるものによるものは、体や心のバランスと大きく関わっていることが多いものです。「体質だから」と諦めずに、一度クリニックをインされてみてはがでしょうか。肌荒れの原因がアレルギーによるものかどうかは、血液検査や「アムサット(全自動皮膚抵抗測定システム)」による未病測定検査などで、ある程度の評価をおこなうことが可能です。また、アレルギーが原因の肌荒れの場合、治療法として、なるべく薬に頼らない方法をご希望の場合は、エネルギー療法(ハンドヒーリング)による体質改善も、行っていますので。ご検討なさってみてはがでしょうか。

詳しくお知りになりたい場合は、メールかお電話で、お気軽にご連絡ください。

  • エネルギー療法に関するお問い合わせの場合は、診療科目を問いませんので、まずはその旨をお伝えください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする