酒さ、顔の赤みや難治性の湿疹で治療法をお探しの方へ

img_20161208_105220

以外にも多い、お顔のトラブル。太陽の丘クリニックにも20代~40代の女性を中心に顔の赤みや皮膚症状で訪れる患者さんが少なくなく、ブログを通じてご相談をお受けすることも度々あります。ある時からお顔に皮膚症状が出て、皮膚科に通院しているけれどなかなか治らない、このまま治らないのではないかと心を痛めている方も多いようです。

全ての病気は、ご自身が創り出したものです。ご自身の生活習慣や内面が良い方向へ変化すれば必ずよい変化が起こりますし、患者さんご自身が持っている自然治癒力が高まれば、お顔の症状も良くなっていきます。太陽の丘クリニックでは、西洋医学をベースに必要な薬は使いながら、薬に頼るのではなく、病気の原因に目を向け、根本から治療していくことを目指しています。

お顔の赤みやかゆみでお悩みの方、酒さや酒さ様皮膚炎と診断された方、過去に酒さ(酒さ性座瘡)の治療法についてまとめましたので、参考になればと思います。

今日は、太陽の丘クリニックでの改善例のご報告です。

ある40代の女性、20代から続く顔の赤みとかゆみに困っていらっしゃり、クリニックのブログを見て受診をされました。お顔の赤みは毛細血管拡張によるものであり、かゆみはすぐに改善すると思われましたが、赤みについては改善するかどうか正直自信はありませんでした。漢方を処方したうえで、患者さんの希望もあり、週1回の診察とハンドヒーリングの治療をしばらく行ってみることにしました。

驚いたことに、4回目の診察の後、ご家族から「よくなった?」と聞かれ、赤みを隠すための下地クリームを使わなくてよくなりました。7回目の診察ではお化粧が以前より薄くなっておられ、9回目の診察の際にはご自身でも「赤みはずいぶん落ち着きました。」とおっしゃられました。かゆみは、早い時点でなくなっていました。

ハンドヒーリングの治療は、皮膚症状の原因となっている臓器の負担を軽減させるものです。定期的な施術を繰り返すことで、身体の負担が取れていきますので、改善したのは、顔面の症状だけではありませんでした。当初あった膝の痛みが緩和され、できなかった正座ができるようになったり、夜よく眠れるようになったり、といったよい変化も起こりました。

しかし、なかなかに変化しない症状がありました。起床時の胃のムカつきです。そして、肩甲骨の痛みがあり、ヒーリングの施術の後は取れるのですが、すぐに痛みが戻っていました。毎回診察に来られるたびに「胃の症状は変わりません。」とおっしゃいます。

私は、患者さんを毎週診察しながら、全ての症状の根本の原因は、ご本人のイライラや湧き上がる感動感謝がないことだと感じていました。そのことに何とか気づいていただきたいという願いを持って、病気のことや日常の何気ない世間話など沢山のお話をしました。

そんな中、7回目の診察の最後に患者さんが「先生は、以前感動とか感謝とか言われていたけれど、私の人生に感動とか感謝とかないです。」とご自身からおっしゃったのです。私は彼女がそのことが腑に落ちたこと、彼女の中に意識の変革が起こったことがとても嬉しく、実は涙が出そうなほど感動し、「そうなんです! 〇〇さんはご自身の持っているものにどうか感謝をしてください。それだけよいものを持っていらっしゃるのにもったいない。」と言ったことをお伝えしました。その次の診察は、2週間後になりましたが、胃の症状はなくなるという確信がありました。

2週間後、患者さんが8回目の診察に訪れた、やはり朝の胃のムカつきはなくなっていました。肩甲骨の痛みも出なくなりました。

病気が治癒するためには、意識や行動パターンの変化がとても大切です。病気の原因となっている心のあり方がわかっていながら「分かってはいるけれど変われない。」「分かってはいるけれど変わるのがしゃく」と言われた患者さんは、残念ながら最後の一歩が改善せず、いつの間にか足が遠のいてしまいました。

そして、もう一つ大切なことは『治したい!』という患者さんご自身の強い思い。今日ご紹介させていただいた患者さんもほぼ毎週通ってくださいました。毎週時間をつくってくるということは、誰でもできることではありません。しかし、ご自身の都合ではなく、病気を治すことをまず優先して通われた時に、必ずといってよいほど良い変化が起こっているのを目の当たりにしています。治療者側と患者さん側の思いが一つになるからではないでしょうか。

患者さんが元気になること、笑顔になることが何よりの喜びです。

お困りの症状があれば、お気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                  

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・心療内科・内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院は予約制となっておりますので、事前にご予約のうえおこしください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする