年末は「気ぜわしい。」

今日のクリニックは、雲一つない朝を迎えていましたが、徐々に曇り空に変わりつつあります。日の光をさんさんと浴びていると、クリニックは本当にポカポカと暖かくて、気持ちがいいですが、厚い雲に覆われていてもそれはそれで”味”があります(・・・なんの?とは聞かないでくださいね)。

何がどうというわけではありませんが、何となく何かにせかされているような気分になるのは、年末だからなのでしょうか。ふと周りを見渡せば、なるほどクリスマス商品や、年末年始のお飾りなどが目に付くようになってきました。このような、何となく心がざわざわするような、なんだか落ち着かないような気分になる時期は、心や身体が不安定になりがちな時期かもしれません。

忘年会にクリスマス、年始の準備に大掃除・・・。実は年末年始は、結構忙しいのです。あるいは、普通に仕事をしていても、何だか「年末だから」という”意味不明の理由”で仕事がいつもの倍くらい忙しく感じる、というような方もいらっしゃるのではないでしょうか。多忙な雰囲気に呑まれてしまうと、生活のパターンが乱れやすくなりがちです。また、それが原因で精神的にも落ち着かない傾向が生まれてしまいます。更には、ただでさえ”日照時間”の短さが「抑うつ状態」を引き起こしやすいので、些細な事でも落ち込んだり、逆にカチンときて周囲とのトラブルを引き起こしかねないのです。このような時は、「年末である」という自分の脳のスイッチをいったん切ってみることが良い、とも言われていますが、テレビをつければサンタや餅や年賀状、街を歩いても「めでたい」ムードが止まりません。(このようなことを書いていながら、確かに自分自身もちょっと年末年始ムードに「お腹いっぱい」な気分になってるな、と思っています。)

こんな時は、ピリリと身の引き締まるような寒くて天気のいい日に、あえて静かな場所に出かけて”大きく深呼吸”、などが効果的かもしれません。ゆっくりとした呼吸をすることは、自律神経のバランスを整えることにすぐれていますし、太陽光を浴びることは沈みがちな心には効果的であることが、医学的にも実証されています。また、クリニックで行う「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」も、心身の不調を改善することにすぐれています。何だか気持ちが落ち着かなかったり、深呼吸ぐらいでは胸のざわざわが治まらない、などという方は、一度ヒーリングを体験されてみられることをお薦めします。気になる方は、まずお電話か”お問い合わせフォーム”より、お気軽にご連絡なさってみてください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする