10月の体調不良

「毎年10月が、一番身体の調子が悪い。何故だろう。」本日、月に2回程度、血圧のコントロール目的で定期的な受診をされている70代の女性が、このようにおっしゃいました。比較的健康な方なのですが、若干ふくよかなのが気になるところです。いつもクリニックの坂を歩いてこられる時、少し汗ばんでおられるのですが、確かに本日はそれに加えて呼吸が荒く、会話をすると少し咳込まれてもいました。診察後は、まずまずお元気なご様子で、帰宅をされました。

ところで。、この女性がおっしゃった「10月は体調が悪い。」同じように感じておられる方は、意外に多いのではないでしょうか。”昨日は暖かかったのに思えば今日は寒い。”そんな朝・昼・夜の寒暖差が激しい季節の変わり目は、自分でも気が付かないうちに、体に大きなストレスがかかることがあります。この時期に起こる体調不良の一番の原因は、気温の乱高下による自律神経の乱れにあると言われています。いわゆる「自律神経失調症」です。自律神経の乱れから起こる体調不良は多岐にわたります。また、天気やその日の気分によって症状が良くなったりも悪くなったりするうえに、必ずしも同じ症状が継続するというわけでもないようです。おもな症状としては、頭痛やめまい、倦怠感などがありますが、先ほどの女性のように高血圧などの持病があると、持病の症状が悪化したりもしますので、要注意です。

このような体調がすぐれない時は、しっかり休養を取って、リラックスすることが効果的だと言われています。リラックスの方法も、人それぞれでしょう。しっかり睡眠をとったり、香りのよいハーブティーなどでくつろいだり、あるいはマッサージに行って全身を揉みほぐしてもらったり・・・。そんなリラックス方法のひとつとして、当院で行っている「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を取り入れてみられてみてはいかがでしょうか?実際に体験された方は、「身体がぽかぽかしてきた」「肩のコリがスーッとひいた」「足のこわばりが軽くなった」など、さまざまな感想をおっしゃいます。一度体験されてみては、いかがでしょうか。

この、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」に興味をお持ちの方は、診療科目は問いません。(ただし、初診時は少々長めに診察時間をとらせていただきますので、予約が必要となります。)まずは、お気軽に電話かメールでお問い合わせください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする