㊗ノーベル文学賞

10月5日、スウェーデン・アカデミーが2017年のノーベル文学賞を、日本生まれで英国籍の作家、カズオ・イシグロ(石黒一雄)さん(62)に授与すると発表しました。テレビで速報が流れるなど、日本国内でもかなり注目される出来事です。不肖ながら初めてお名前をお聞きしたのですが、小説の世界では随分以前から注目され、高い評価を受けていた方だったとのこと。あらためて、日本にも世界にも、まだまだ知らないことは山のようにあるなと、感じてしまいました。

日本では、村上春樹氏に注目が集中している印象が強かったですので、この発表は、大方の人々の予想を裏切るものだったようにも思われます。またこのニュースはその後、その村上春樹氏とイシグロ氏が以前から親交があることや、イシグロ氏の書籍が、書店で早速、品薄や売り切れが続出していることが報じらるなど、しばらく盛り上がりを見せそうです。

イシグロ氏は長崎市生まれで、長崎海洋気象台に勤めていた研究者のお父様が英国の研究所に赴任するのに伴い、5歳で渡英され、そのまま日本に帰ることなく1983年に英国籍を取得されたのだそうです。ですが、小説を書く上において、この5歳までの日本での記憶が、とても影響しているのだ、という趣旨のコメントされているのを、いくつかのインタビュー記事などで読ませていただきました。このような話を見聞きするたびに、やはり、日本人特有の『感性』というのは、世界に類を見ない素晴らしいもののように思えて、嬉しい限りです。

このような『感性』は、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」にも、ずいぶんと影響を与えているように感じることがあります。手のひらの感覚だけを頼りに、相手の方の痛いところ、辛いところ、更には身体の内部の限局した病巣(びょうそう:がんなどが浸透している、直接の部分)にまでアプローチをするなど、まさに神業、とすら思います。祈りの心にもどこか通じているような、神秘そのもの、といっても、言い過ぎではないのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする