「野生の」ウサギ

今朝、クリニックの診療時間前に準備をしていたら、可愛らしい訪問がありました。「野生の」ウサギが敷地内で草を食べていたのです。しばらくあちこちをウロウロしていましたが、やがて山手の方に消えて行きました。灰色がかった少し濃いめの茶色の容姿で、愛くるしい顔をしているなと思いましたが、ペットとして飼われているウサギに比べたら明らかに筋肉質な引き締まった身体をしているように見えました。

他のスタッフに話をしたら、以前も少し離れたところで目撃したことがあったそうです。同じウサギなのか、別のウサギなのかはわかりませんが、この近くに生息しているらしいことは確かなようです。調べてみたところ、外観から、ニホンノウサギという種類らしいということが分かりました。群れを作って生息する種なら、いつか広島県の大久野島みたいにならないかなと密かに期待をしたのですが、残念ながら単体で行動しているようでした。ですが、クリニック周囲には恵まれた自然がありますし、冬にはキツネを見かけましたし、まだ他にもいろいろな種類の生き物がいるかもしれません。何だかワクワクします。

ところで、便宜上「野生の」といっていますが、よくよく考えてみたら人間の視点からはそう思えるだけであって、我々以外の全てのものは、自然の中で生きることが『普通で当たり前』です。もっと言えば、地球規模で物事を捉えてみた時には、我々の方が『不自然である』といえるのかもしれません。ひょっとしたら、そのことが原因で、人々の心身のバランスが乱れて病気のタネを作り出しているのだとすれば、由々しき問題です。自然から遠ざかれば遠ざかるほどに、人々は自らの自然治癒力すらも手放していってしまうような気がします。

自然に近しい生活を好み、ごく当たり前に自然の全てを ”慈しみ感謝する” 生活をされている方々が、とても健やかで精神性が高いように感じられるのは、ある種それが一番自然な生き方だからなのかもしれません。そのような生活を意識しながら、日々を過ごしたいなと、このところ以前にもまして強く思っています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする