自然を愛でる心

お盆も過終わり、ひと段落しました。何となく落ち着かない浮ついた気分を感じていたのですが、少し落ち着きが戻って来たように思います。そして季節は、これから確実に寒い時期へと移ってゆきますね。ニュースでも北海道の大雪山山系では、初雪が観測されたと報じていました。つくづく日本って、長いなと思います。ただ今回の初雪は、例年よりも一カ月も早いのだとか。少し気掛かりです。自然のこの些細な変化は、何のメッセージなのでしょうか。”なにか一番大切なことを見逃してしまってはいないだろうか。” そんな一抹の不安を覚えるのは、自分の感覚が少々「おボケ気味」だからなのでしょうか。ますます、自然を感じる感性を大切にしてゆかねばと、日ごと思わされます。

自然を感じたり、愛でたりする感性は、自然治癒力を高めるには欠かせないものです。それは、我々も大きな視点で見てみれば「自然の一部」に他ならないからなのです。今のように文明が発達し、誰もが何らかの集団社会に属しながらの生活する毎日を送っていると、自然の変化をキャッチする感覚は、鈍りがちになってしまうように思えてなりません。一日のうち、本の少しの時間でも太陽の輝きを感じ、風の声を聴く、そんな時間を作れたら、少しは心もシャキッとするのかな、などと思います。(こんなことを考えながら、自分自身は自然が豊かな環境で日々を過ごせている有難みも、また改めて感じています。)

生物は全て「体内時計」を持っているものなのですが、この体内時計になるべく合わせて過ごすことが、余計なストレスを溜め込まず、病を遠ざける秘訣なのかもしれないなと思うことがあります。日が登ったら目を覚まし、思い切り自然の中で悠々と過ごし、お腹が空いたら食事を摂って、そして日没とともに床に就く・・・。現代社会からは、かけ離れたこんな生活を、最近なんだかうらやましく感じることが増えてきました。閉塞感すら感じる今の社会の中で、真に『豊かな』暮らしとは何なのか、少し見直すのもいいのかもしれないと、思っています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする