ライフラインと自然環境

今日は、午前中の診察時間内にちょっとしたハプニングがありました。停電です。診療真っ最中というのに、館内全ての電気が消えてしまいました。重要な器機はすぐにバックアップされますので「大惨事」は避けられますが、それでも電機がつかないことで、電子カルテ、複合コピー機、何よりもエアコンまで全てが一斉に止まるというこの事態に、地味にパニック状態となりました。こんな時、受診患者さんの手前、大騒ぎすることはタブーですので、 ”静かに慌てる” 技術を持っていて、本当に良かったと思います。

幸いにも、数分ほどで無事復旧をしましたが、電話回線だけが昼過ぎまで復旧せず、先ほどようやく完全に元通りとなりました。受診中だった方々をはじめ、関係各所には多大なご迷惑をおかけし、またご尽力いただきましたこと、この場をかりましてお詫びとお礼を申しあげます。

このような経験をするたびに、現代人の脆弱さを感じます。電気や水道、ガスといったいわゆる「ライフライン」が途切れると、我々は一瞬にしてどうしたらわからなくなってしまうのです。たまに、本当にこれほど依存していいものなのだろうかと、恐怖を覚えることもあるほどです。おそらく、自分たちの力で火を起こし、井戸や沢から水を引いて生活をしていた時代の人々からは考えられないほどに便利で豊かな生活なのでしょうが、果たしてそれが真の「正しい生活」なのか、よく分からなくなることがあるのです。自分たちの生活を豊かにすることばかりを考えるあまりに、無駄なエネルギーを使ってはいないだろうか、自然環境をないがしろにしてはいないだろうか・・・。最近、特にこのような疑問が頭をもたげることが多くなってきました。

このような思いにとらわれることが多くなった根底には、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」によってもたらされる多くの神秘的な現象を、垣間見る機会が増えて来たからなのだろうなと、思っています。波動・フリーエネルギーとも呼ばれる、姿は確認できない未知の力ではありながら、無農薬で野菜を作り、安全で健康な飼料で生き物を育て、病さえも癒してゆく・・・。一人でも多くの方に、その真の力を見て、体験していただきたいものです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする