「ほどほど」で、いきましょう。

季節の変わり目は、身体の不調を引き起こす場合があります。特に今の時期は、夏のような気候かと思えば、突然肌寒さが襲ったりと、身体も対応するのが大変な時期です。

『ほんと、こんなにコロコロ気温が変わっちゃ、やってらんねよ。』もしも身体の細胞のひとつひとつに声を発する能力があったなら、そんな風にぼやいているかもしれませんね(なんちゃって)

それはさておき、このような時期、特に気を付けていただきたいのが「心臓・血管・呼吸」に関する持病を血の方々です。この原因としては、冬場は高い時期に比べて、血圧のコントロールがむつかしいことが挙げられます。そして、血圧が上がると、次の反応として血管や心臓、肺に負担がかかるため、症状が悪化しやすくなります。実際、かつて「厚生労働省」も以前、心疾患による死亡は冬に多く、春から徐々に減り、夏は少なく、9月から冬にかけて増加する、という統計結果を発表しています。

このような、持病の悪化を防ぐためには、普段から体調を整えることが大切なのでしょうが、あまりにもそのことに神経質になりすぎるのも、逆にストレスになってしまうこともります。いずれにしても、「ほどほどに、気を配る」ことが大切なのでしょう。

『・・・で、ほどほどって、どのくらいの ”ほどほど” ?』

そうなのです。実は最近、「ほどほど」にするって、意外にむつかしい事のように感じています。一人一人の感じる「ほどほど」が、実はみんな違う。なんといっても、「ほどほど」って、定規や測りではかることのできない尺度ですから。だからこそ、自分の身体のことは、自分できちんと理解したうえで、自分に一番似合った「ほどほど」を知ることが、大切なのかもしれません。

太陽の丘クリニックでは、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」で、色々な疾患や症状を持たれた方に関わらせていただいています。ヒーリングを受けることで、自分に一番似合った「ほどほど」が見つかるかもしれません。興味のある方は、一度ご相談されてみられてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする