お洒落の大敵、金属アレルギー

金属アレルギーは、金属に対するアレルギー反応によって起こる『アレルギー性接触皮膚炎」です。ピアス、ネックレス、時計などが直接皮膚に接触することによって発生する「かぶれ」などの症状です。汗で溶けた金属成分を、からだに害がある物質とみなし、反応してしまい、それが、かぶれの症状となるのです。特に女性が多く、40代以降の女性で金属アレルギーを発症する方が多いと言われています。このため、原因がなかなかわらず、長年かぶれの症状に悩まされる方も少なくないようです。

特に春から夏にかけては汗をかきやすいので、汗で金属が溶けてイオン化して皮膚に浸透しやすくなるため、症状も起こりやすくなります。これからの季節は、要注意といえるでしょう。

そもそも、「アレルギー」とは「免疫の異常反応」のことです。体内に侵入した異物を排除するためのシステムは、「免疫」と呼ばれますが、本来の免疫機能が過剰にはたらきすぎることで、人体に悪い影響を及ぼしてしまう状態が「アレルギー」なのです。現代人は、さまざまなアレルギーを発症しますが、金属もその一つといえるでしょう。

金属にも色々ありますが、金属を身に着けて、すぐにかゆみなどの症状があらわれる場合は、使用を控えた方が無難でしょう。それにしても、女性にとっての、ささやかな楽しみであるお洒落には欠かせないアクセサリーを、ある日突然身に着けることが出来なくなるなんて、ちょっと悲しくなりますね。アレルギーなどの皮膚の症状は、心と身体からのメッセージです。積み重なるストレスや、日々の生活での無理などで、それまでは現れなかった症状が突然出現することも、あるのです。

太陽の丘クリニックでは、患者さんとの対話を大切にしており、原因となるストレスや心のあり方にも目を向けています。問診・診察を十分におこない、病気の原因について探り、薬だけに頼るのではなく、患者さんの自然治癒力を高め、根本から改善させるアドバイスやお手伝いをしています。ご希望があれば、受診をした日に血液検査によるアレルギー検査を行うことも可能です。画像や血液検査にまだ現れない体の負担(いわゆる未病)を検査するAMSAT(アムサット:全自動皮膚抵抗測定システム)でのチェックも、すぐにおこなうことが可能です。

からだというものは、自分自身で正常なバランスを保とうとする力を持っています。その、自分からだの力を信じて、大切にいたわってあげたいものですね。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする