1.17

今から23年前の今日は、阪神・淡路大震災の発生した日です。1995年(平成7年)1月17日に発生した兵庫県南部地震によるこの大規模地震災害では、6434名が亡くなり、3名が行方不明という、甚大な被害をもたらしました。発生時刻である午前5時46分に合わせて、被災各地で追悼 行事もとりおこなわれたようです。

この、国家を揺るがすほどの未曽有の自然災害は当時、国の危機管理体制や災害対策の詰めの甘さが盛んに指摘されていました。地震の発生をさかのぼること数年前から、この地域にはいつ大地震がるか分からないと指摘する地質学者がいたり、そのことを大々的に新聞で取り上げられたこともあったそうなのですが、旧態依然とした各関係行政は、重い腰をあげようとしなかったそうです。さらに発災後に至っても、自衛隊の出動要請の大幅な遅れなど、災害救助の観点からも、かなりの批判を浴びてしまう結果となり、「自然災害と同時に人災」とまで言われることもありました。

いちど、このときに救助活動に携わった災害救助のスペシャリストの方と、この震災についてのお話をする機会があったのですが、「自分たちは、災害発生の一報を聞いてすぐに、いつでも出動できるように待機をしていたのに、なかなか出動命令が出なかった。もっと早くに救助に向かえていたらどれだけの犠牲者を助けることができただろうと考えると、今でも本当に悔しい。」と、このようにおっしゃっていました。

何かが起こる前に、万全の対策をする、これはとても重要なことですが、同時に何かが”起こった”もしくは”起こりそう”な時に「どう判断してどう行動するか」、これはもっと重要なことのように感じます。クリニックで行う「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」では、何の資機材を使うこともなく、怪我の傷や痛み、さらには精神的なストレスさえも癒すことが可能です。『災害大国』と言われるこの国にあって、このような技術を一人でも多くの方が手にすることもまた、「大切な判断と選択」だと、感じています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする