暑いやら、寒いやら・・・

この数日、夕方にうっかり軽装で外出すると、思わず「寒っっ。」と思ってしまいます。覚悟はしていたものの、寒さが「突然きた」感がぬぐい切れません。日中、まだまだ汗ばむ程度の気温だから、余計にそう感じるのかなと、思います。このような季節の移り変わり時は、着る物やら布団やら、本当に悩んでしまいます。特に洋服は、朝は寒いので厚手のものを着たいのですが、日中どのくらい暑くなるのか予測ができないので、どんなことになってもいいように薄手の服をを意味もなく何枚か重ねてしまい、結果妙なコーディネートと化してしまい、一日中凹(へこ)む…。そんなことが起こりがちな時期ですよね(笑)

”いつ、なんどき、どんなことが起こってもいいようにあらかじめ予防線を引く” 慎重派の方々には、このような行動がごくあたりまだと言われる方がおられます。そのようなお話をお聞きすると、先の先まで見据えて行動されて凄いな、と感心します。確かに、5年後、10年後を見据えた人生設計を完璧にしてある、などと言われると、そこまで計画的な人生設計ができない自分としては、少し引け目を感じてもしまいます。

ですがこの最近、考えられるリスクを可能な限り想定して、回避するための対策をあらかじめすべて立てておく、という考え方は、本当に有意義なのかどうかよくわからないな、と感じることもあるのです。リスクの回避を優先するあまり、「やりたい」「見たい」「感じたい」そんな欲求に蓋をしてしまっているのだとすれば、それは単に味気ないだけの人生のように感じるからです。で、あるならば、少しくらいは痛い思いをしても、心残りのないような日々を過ごしてみる時間を作るのも、悪くはないように感じています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする