変わってゆくことの意味

今朝は、出勤時にクリニック前のフロアに「冬のクリニック名物」四足動物の足跡がしっかりと残っていました。夜の間に、遊びに来ていたのでしょう。(跡の大きさから察するに、猪のような気がしています。)昨年の冬には、狐にも遭遇しました。福岡の中心からは車で約30分、そんな場所にあるにも関わらず、いろいろ自然を満喫できて、嬉しい限りです。周囲を原生林に囲まれたクリニックならではではないでしょうか。

話は全く変わりますが先日、室町時代創業の”トラ模様の黒い紙袋に入った羊羹”で有名な東京の某老舗和菓子店の社長さんがテレビに出演されていました。何百年もの間、代々暖簾を守り続けることのできた理由の一つについて、「やってはいけないことは何もない。和菓子の世界だから、という概念にとらわれない。」というようなことをおっしゃっていました。

歴史を守り続け、生き残ってきた店の社長さんならではの、この方のその言葉には、とても深さと重みを感じました。そして、同時に医療の世界も、もしかしたらこのような考えを持つことでしか、この先は生き残れないのではないのだろうか、とも感じました。

時代は常に変わり続けます。今の常識が、いつ「常識ではない」概念に変わるかは 誰にも予測はできません。だとすれば、常に様々な現象にアンテナを張り巡らせ、世相を読み取る感性を磨き続けていたいと、思います。変わってゆくものと、守るべきものを ”正しく選び前に進み続ける” そんな生き方に、憧れます。そしてその延長線上に「太陽の丘クリニック」が発信する診療スタイルや「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」が存在するのであるならば、それらに巡り合えたことを、感謝の気持ちで受け止めたいと思っています。

クリニックでは、様々な病気でお悩みの方のご相談も承っています。ハンドヒーリングや、その他自然治癒力を高め、心身共に健康な毎日を送りたい、などとご希望の方はお気軽にご相談ください。電話やメールでのお問い合わせは、随時受付を行っています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする