命あっての物種

9月の台風は、通り過ぎるごとに秋めいてゆくものですが、前回の台風の後から、やおら肌寒さを感じることが増えてきました。何もここまで極端に気温が下がらなくてもいいじゃないかと、愚痴ってしまいたくなるほどです。心なしか身体のスジも縮んでしまっているような気がして、昨日、今日と、ちょっとした時間に意味もなくストレッチをしている自分がいます。小学生の頃は、ストレッチなんて何の意味があるのだろうと思っていましたが、歳を重ねてゆく毎に、”からだを伸ばす” という行為の絶大なる効果をしみじみと感じるようになりました。

若くて元気な頃には、気にもならなかったことが、だんだんと骨身に染みるようになってゆくのは、自然の摂理なのでしょうか。けれど、歳を重ねるごとに、自分がこの体を使わせてもらっていることのありがたさのようなものを、感じるようになってきました。同時に、もう暫くはこの身体との ”お付き合い” が続くのだから、しっかりと労わったり、きちんとメンテナンスををしたいなと、思うようにもなりました。自分の体は、自分のものであると同時に、みんなのものでもあるように感じています。『命あっての物種』、昔の人は、よく言ったものだとしみじみ思います。命あっての人生、健康あっての幸せ、そのことに感謝する気持ちが、より豊かな日々へと誘ってくれるような気が、しています。

太陽の丘クリニックでは、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」は、日々の体調管理やちょっとした心身の不調を感じる時のリフレッシュにも、効果的です。興味のある方は、お気軽にご連絡なさってみてください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする