エースと4番は知っている

随分と前の話なのですが、ある総合病院の男性看護師長さんが実に深い(というか重い)お話をしみじみとしてくださったことがあります。

『どんな組織にもエースと4番はいる。「申し分のない人柄で極めて能力の高い」上司の下だと、このエースや4番は自分の持てる力の全てを発揮し、上司や組織のためにその身を捧げる。ところが、ひとたび上司の能力が「並」や「並以下」となってしまうと、状況は一変するものだ。誰よりも早くその上司の無能さに気づき、上司の指示に従わない反逆者になってしまう。このようなタイプの人材は、肩書や身分には目もくれず、その能力だけで人を評価をするから、非常にシビアなのだ。そして、ある程度冷静に状況を観察し、「駄目だな。」と判断するとあっという間にその組織に見切りをつけて去る。それがエースや4番というものなのだろう、』

内心、 ”え?最近そんなことがあったの? ねぇ、あったの??” と聞きたい気持ちを必死でこらえつつ、なるほどなぁ、と思わずうなったものでした。言われてみれば、人の評価をする時の物差しには実に様々なものがあります。「収入」「職業」「学歴」「見た目」etc.・・・。何を指標にするかは、判断する方の価値観によって変わるものだと思います。ただ、上記のような人材は、往々にして職場の中でのあらゆる評価に「肩書」とか「身分」という物差しを使わない人達なのだろうなと思うのです。そして、できることならば自分自身も、そのような余計な物差しを使うことなく物事を選び取ってゆきたい、そのような「能力」を身につけたいと思っています。

これから先、もしもこれまでの常識が、「常識とはいえない」日が来た時には、おそらく頼りになるのは「己の感覚・感性」になってゆくのではないだろうか、そのように感じるからです。そして、もしもそのような日が実際に訪れたときには、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」は、どのように受け入れられるのだろうかと、少しワクワクしてしまいます。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする