病気を忘れる効果

以前記事にもしましたが、「クリニックの敷地に野ウサギがやってきた。」という話を受診された患者さんに時々するのですが、その中のお一人が「うちの近所はシカが出る。」とおっしゃって、二人で顔を見合わせてい思わず笑ってしまいました。日本有数の都市である福岡の中心地から車で約30分のクリニック、いろいろな意味で福岡ってスゴイと、感心しました。もう少し山手の方に車を走らせると、蛍の名所もあります。一昨日見物に出かけた知人によると、今がピークのようですので、今夜あたりはさぞかし人が集まるのではないでしょうか。

こんな風に、自然を愛でながらゆったりとした時を過ごすことのできる環境は、本当に癒されます。難病でお越しになる方々ですら、「ここにいるだけで、自分が病気であることを忘れることができます。」などとおっしゃいます。

実は、この「自分の病気のことを忘れる。」というこの心理状態が、病気を治癒に向かわせるためにはとても大切なのです。意識が病気に向いてしまうと、そのことに捉われてしまいます、そして、「自分は病気である」という自己暗示を常にかけてしまい、そのことが理由で自然治癒力はどんどん低下してしまうのです。ですので、なるべく病気のことを考えないということが、病気治しの第一歩ともいえます。『ネガティブ思考の人よりも、ポジティブ思考の人の方が健康で病気になりにくい』のも、このような理屈からなのでしょう。

病気が原因で「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」をお知りになり、治療を希望される方も、はじめのうちは「治るのかどうかが不安です。」などと、病気のことばかり口にされます。このような方々には、まず身体の苦痛な症状を和らげるために、ヒーリングをおこなってゆきます。そうすると、徐々に身体が楽になってゆき、それに比例するように言動が前向きなものに変わってゆきます。そして、この「言動が変化する」ことをきっかけに、治癒のスピードが速くなってゆきます。まさに、意識のエネルギーは神秘的だと、思わずにはいられません。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする