机上の空論

隣国韓国で、平昌オリンピックがいよいよ本日開会式を迎えます。一昔前ほど、オリンピックが「国民的一大イベント」という雰囲気ではなくなったにしろ、実際に始まってみれば否が応にも日本選手の活躍が気になり、毎日スポーツ番組でダイジェストなどを深夜まで見てしまう、 ”そんな二週間が始まったな”、とお感じの方もいらっしゃることと思います。

ところで、この平昌ですが、一昔前には「韓流ドラマ」ブームの先駆けとなった”冬の〇ナタ”の舞台として有名なのだそうですが、極寒の地域としても知られているのだとか。冬の平均気温は-4.8℃と、聞いただけで震えがくるようような温度です。しかもオリンピック開会式はなんと屋外(‼)での開催のため、開会式は出席をみおくる選手も多数いらっしゃるとのこと。「そりゃ、そうだろうな。」と思います。一世一代の大事な試合の前に、開会式に出席したがためにコンディションを狂わせて、納得のいく結果が出せなかったら本末転倒です。また、大会ボランティアに至っても、この寒さのうえ、待遇の悪さも相まってボランティアを辞退する方が、続出している、というニュースも拝見しました。このような話を耳にして、大会の開催間際にならなければ、公にならない問題だったのだろうか、と、ちょっと疑問に思いました。もちろん、国際的な大行事ですので、あらゆる方面において万全な対応がなされているのでしょうが、それでも、ふと『机上の空論』という言葉が、脳裏をよぎってしまいました。

結局、「やってみなければ、何が良くてどこが悪いのかは、分からない。」ということなのだろうな、と感じています。

そのような意味では、クリニックで推奨している「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」に対するいろいろな方々の反応にも、共通するところはあるのかもしれません。実際に体験してみなければ、良い事なのか悪い事なのかは分からないことも、世の中には結構あるものだと思います。自分自身にとってみれば、この治療法を知った時『机上の空論』に惑わされなくて本当によかったと、しみじみ思っています。

ところで、とりあえずは『がんばれニッポン☆』

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする