急な寒さにびっくり

春は、急に温かくなったり寒くなるのはある程度覚悟していますが、それにしても昨日と今日はかなり寒いです。今朝、出勤した時もクリニック内が結構冷え込んでいました。少し暖かくしておこうと、暖房を入れたつもりだったのですが、残念なことにそれが冷房のままだったと、一時間くらいたったころに指摘を受け、平静を装いつつも少々落ち込んでしまいました。ここだけの話、暖かくなってきたシーズンに急にやって来る冷え込みは、結構苦手なのです。

「分かる分かる。」そのようにお感じの方もいらっしゃづのではないでしょうか。人間は恒温動物の一種ですので、変温動物のように、外の温度変化に応じて体内温度を調整することは出来ません。そのため、外気温の変化は、ダイレクトに身体に影響をおよぼしやすいのです。気温が下がるということは、体温が下がる、ということになります。そうすると、からだの中の血流に影響が出たり、免疫力が下がる等、様々な症状があらわれる引き金になるのです。

最近では、様々な分野の研究結果から、多くの病気はこの“体温低下”によって引き起こされているということが解明されてきています。特に注目したいのが、実は、ガンができるのも体温の低下と大いに関係があると言われていることではないでしょうか。人の体温は、0.5℃下がるだけでも深刻な影響出ることがあると言われるのですが、「35.0℃」はがん細胞がもっとも増殖しやすい温度といわれています。一般的に、健康な人の体温は「36.5℃」といわれるのですが、現代人は「平熱が35.0℃前後である」といういわゆる低体温の方も結構多いのです。身体のためには、冷え症や低体温を改善することが、良い影響を与えると言えるのではないのでしょうか。

太陽の丘クリニックでおこなっている「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」は、細胞を活性化させる効果に優れています。細胞の活動が活発になれば、自然に体温も36.5℃前後を維持できたり、自然と冷え症の効果が緩和されるようなのです。興味のある方は、一度体験されて伽藍になってはいかがでしょうか。お問い合わせは、随時受け付けております。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする