病院への「行き時」

新緑が日ごとにまぶしく感じるようになってきましたね。クリニックから見渡す景色も、たっぷりとした緑に包まれていて、今日のように少し風のある日は、木々もなんだか心地よさそうに感じます。気がつけば明日からはゴールデンウィーク、行楽の予定に心躍らせている方や、たいして予定はないけれど、そんなこと知られたくないから予定のあるふりをしている方にも、「平等に」明日はやってきます。そしてクリニックはといえば、通常通りの診療をおこないますので、『怒涛の』一週間になりそうな予感がしています。

病気やけがは、曜日も時間も選ばずにやってきますが、いまだ医療機関はこのような時期には診療を行わないところが多いので、5月のような大型連休に急な病気になってしまうと、なかなか大変です、さらには、「普段は忙しくて病院に行く時間がないから、連休にやっている病院があるなら行ってみようかな。」などとお考えの方も、世の中にはいらっしゃいますので、必然的に普段の待合室とは、かなり様子がちがい、ごった返してしまうことが容易に予測されます。このような状況のため、連休明けまで待てそうな症状の方は、平日までお待ちになることを(心より)お勧めいたします。

このような記事を書きながらいつも思うのは、社会のルールというものは、時として ”正常な人々のなりわい” に冷たいことがあるのではないだろうか、ということです。「診療時間」というしばりに振り回されて、仕事や家庭の都合で思うように受診をすることがままならず、その結果として病気のコントロールが不十分となってしまうような方は、お気の毒だなと、思ってしまうのです。ですがその反面、医療機関への「受診の仕方」にも、それなりの節度は必要ではないか、とも思うのです。やはり、自分自身の体のことは自分自身でしっかりと知りながら、一番よい「医療機関を利用する」タイミングをはかる知恵を身につけることが、結果として最高の体調管理へとつながるのだろうなと、何となく思っているのです。

太陽の丘クリニックでも行っている「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を学ぶ多くの方々は、ご自身の両の掌を通じて、自分自身や目の前の方の「からだとこころ」の反応をキャッチされます。そして、バランスの乱れている臓器に波動を起こることで乱れたバランスを整えてゆくことで、体調管理をなさいます。その結果、病院への「行き時」を、完全に把握されているように感じています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする