ストレスの出やすい時期

「5月の連休をきっかけに、原因不明の体調不良での受診患者さんが増える。」病院では、このような一種 ”都市伝説” のような話がささやかれることがあります。主には内科のような症状が多いのですが、このような症状で受診される方は、検査をしてもさほど異常が見つからないのが特徴で、診察をした医師からは「精神的なものの可能性が高いですね。」などと説明されることが多いのです。たしかに、この時期には大型の連休を挟むことがきっかけで出社できなくなる方や不登校になってしまう子供さんが増える、などとも言われています。原因は様々あるのでしょうが、1週間近く休みがつづくことで、心や身体に何かしらの変化が起こることだけは間違いないように思われます。

クリニックにおこしになる患者さんも、このところ「円形脱毛症になった」「蕁麻疹などの皮膚症状がとつぜん現れた」という理由で受診をされる方が増えています。これらの症状は、心身のストレスと密接につながっていて、ストレスを強く感じる状況にあると、突然症状があらわれたり、(もともとあった症状も)悪化しやすいといわれます。

そのような方々が口をそろえて「最近、何だか疲れが取れずに、眠りも浅い。」などとおっしゃいます。4月に環境の変わった方々が、慣れない環境で緊張しながら毎日を過ごし、その「緊張の糸」が、ぷっつりと切れてしまう時期、ともいえるのかもしれないな、と感じています。そんな極限状態におちいる前に、からだやこころの力を抜いて、リフレッシュできれば楽になるのだろうな、などとも思います。

太陽の丘クリニックでは、円形脱毛症や蕁麻疹などの皮膚科疾患をはじめ、様々なストレスが原因と思われる症状の方にも、ご希望の場合には「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」での治療を取り入れています。ご希望の場合は、お電話でご予約の上、その旨をお話しください。お気軽にどうぞ。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする