「いつか」って、いつ来るだろう

昔からなのですが、雑誌などで、穴場と言われる場所に旅に行ったり、楽しそうなアクティビティにチャレンジしたりしている特集記事などが好きで、そのような本を良く手に取って読んでいます。そして、以前は必ずこのように思っていました。

「いいなぁ、いつか、自分も行ってみたい(やってみたい)な。」・・・と。

ところが、いたずらに年月を費やし、ふと気がついてみたら、その「いつか」がやってくる気配が、一向にない事に気がつきました。さらに、何に対して「いいなぁ」と思っていたのか、あんまりよく覚えていないのです。当時は、あれほど熱望していたはずの数々が、今の自分にとっては色褪せたものに変わってしまい、憧れでも何でもなくなってしまっていた、という現実にに驚くとともに、そんな自分に対して何だかがっかりしました。

過去を振り返ると、様々な興味を惹かれるものたちに出会った時、常に自分自身の中では「行きたい(やりたい)な、でも、今は無理。だって○○だから・・・。いつかそのうち、実現できたらいいなぁ・・・。」という心理が働いていたように思います。今にして思えば、新しいことをはじめたり、行動したりすることに対しては常に消極的で、やりたいと思ってはいるものの、現実的には無理だと、心のどこかで諦めていたように感じます。

「行きたい」「やりたい」と感じたら、きっとその時、その瞬間が、一番 ”旬の” 時間であり、ピークなのでしょう。今よりずっと若かったころ、自分には無限に時間があり、「いつかやりたい」の「いつか」は、いずれ必ずやって来るものだという根拠のない自信のようなものがありました。けれど、段々と年月が過ぎ、ある日突然、自分に残されている時間はそこまで長くはないのだということに、悲しいかな気がついてしまいました。沢山の「いつか」が、何も叶っていなかったうえに、そのために行動しようとすらしなかった、という残念さと心残りが、やわやわと自分の胸を締め付けるような感覚を味わいました。

この一連の後悔と反省をもと、現在は極力、「思い立ったら即行動」するように心がけるようにしたところ、以前の数倍、毎日が楽しく感じられるようになった気がしています。つまるところ、「今はできない」というのは自分自身の思い込みであり、できない理由というのは、己が勝手に作り上げてしまった妄想のフィルターでしかなかったのだな、と改めて思っています。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」に興味お持ちの方の中に「興味はある。やってみたらよさそうなことも何となく感じる。だから、”そのうち” 時機をみて、検討してみよう。」と思われている方がいらっしゃったら、ぜひご一報ください。お待ちしています(笑)。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする