「病院らしくない」クリニックにこだわる理由

「癒しのクリニック」太陽の丘クリニックに、初めて訪れるかたがたは、皆さんその病院らしからぬ雰囲気におどろかれます。

建物全体の広々とした配置はもちろんのこと、さまざまな場所にさりげなく配置された絵画や調度品のセンスの良さは、まさに美術館クラスです。ゆったりとした待合ロビー、診察室までの廊下、 つきあたりには、窓から三日月湖を望むゆったりとしたラウンジ・・・。

病院を連想させるものはなるべく患者さんの目に触れないように配置し、ただただゆったりとした落ち着きのある空間が演出されています。では、それはなぜなのでしょう?

ほんの一瞬でも病気のことをわすれてほしい

全ては、その思いからなのです。エネ待合ロビールギー療法を学ぶ過程で、患者さんからの、このような話を耳にすることがあります。「病気だから病院に行くのは仕方がないけれど、一歩病院に入ったら、あの病院独特の雰囲気を感じただけで、ああ、自分は病気なんだな、と嫌でも思ってしまう。」と。

このクリニックを受診されるかたに、そのような思いをさせたくはないと、本気で思います。

自然治癒力を重視し、心のあり方が病気治しに大きく影響することを知っている者として、このクリニックに足を踏み入れたら、それだけでなんだか病気を克服できるような気がする・・・。そのように思っていただきたいと思っています。心と身体はつながっていると申しますが、病気のことを忘れ、ほんの一瞬でもその苦しみから解放されたと思うことができれば、治癒への一歩を踏み出せた、ということになるのではないでしょうか。

エネルギー療法(ハンドヒーリング)は、どのような病をお持ちの方でも、病状や症状を改善に向かわせることが可能です。そして、その治療法を体験することで、「これで必ず病気を克服する!!」と、強い意志を持つことができれば、その可能性は無限大といえるでしょう。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする