花粉症でお悩みの方へ

福岡は昨日から、春の訪れを感じさせるポカポカ陽気です。過ごしやすい季節となりましたが、花粉症をお持ちの方にとっては、辛い時期かと思います。今年は前年より花粉の飛散量が多いという話もあり、憂鬱な気持ちになっていらっしゃるかもしれません。

花粉症はいまや増加の一途をたどり、『国民病』とも言える病気になっています。なぜ、花粉症は増え続けるのでしょう?それは、他のアレルギー疾患同様、環境破壊、食生活の変化、運動不足、睡眠不足、ストレスの過多、冷房や冷たいものの取りすぎなど、食べ物や環境の変化によるいわば現代病です。

花粉とウイルスはほぼ同じサイズのため、同様の生体防御反応として現れます。例えば鼻水や鼻づまりなどは花粉症もウイルス感染症も同じ反応を示します。患者さんはよく、「風邪なのか花粉症なのか分からないのですが…」と言われます。

西洋医学的な治療法は、アレルギーを抑える内服薬が一般的です。症状にあわせて、点眼薬や点鼻薬も処方します。最近では、花粉症を引き起こす抗原を少量投与し続けることによって、体をならしてしまい、異常な免疫反応が起こらないように(免疫の寛容)する舌下免疫療法も行われています。

太陽の丘クリニックでは、西洋医学的な治療はもちろん、花粉症の増悪因子となっている生活習慣やストレスに目を向けるとともに、漢方治療もおこなっております。また、診察の一環としてハンドヒーリング(エネルギー療法)を取り入れており、患者さんの体質改善に努めています。

花粉症でお悩みの方は、いつでもご相談ください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする