幸せの指標

「国民総幸福量(GNH)」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。国民の97パーセントが「自分は幸福である」と感じているとされ、「幸福の国」として国際的な注目を集めるようになったブータン王国で提唱されたものなのだそうです。国王ご夫妻が美男美女ということで、日本でもテレビなどのマスコミで取り上げられるなどブータン王国自体に注目が集まっていた時期もありましたので、何となくご存知の方も多いのではないかなと思います。

ブータンはGNPやGDPといった物質的な豊かさよりも、精神的な豊かさを測るGNHを高めていくことを国の方針としているのだそうです。指標となる主な内容は、「お祈りや瞑想をするか」「身近な植物に関する知識があるか」「地域の祭りの意味を知っているか」「近所の人をどれだけ信用しているか」といった項目が主で、物質面よりも精神面や環境への関心、伝統に対する知識などが重視されているのだそうです。

決して物質的には豊かではない国ならではの価値観、と言えばそれまでなのかもしれませんが、精神面が充実しているということは、物欲が満たされるよりもはるかに尊い事なのではないのだろうかと思います。よく、「短期間で財を成した人が、沢山の取り巻きに囲まれていたけれど、お金が底をついたとたんに蜘蛛の子を散らすように取り巻きが一人もいなくなった。」などという話を聞きますが、わかりやすくて寒々とした話だなと感じます。贅沢を悪いとは言いませんし、貧しいよりは豊かな暮らしの方がいいに決まっていますが、その「豊か」さが、自分自身の価値観を鈍らせないようにしなければならないな、とも思っています。

誰かに 対する思いやりであったり、心配する心、いとおしいと思う気持ち、そんなものに囲まれて暮らせるならば、時価何千万円もする壺や貴金属に囲まれて暮らすよりも、心は充実するのではないだろうか、人と人との優しさに包まれた繋がり以上に贅沢なものは、実は存在しないのではないかと、この最近特に感じています。「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」で、相手の方と向き合うとき、相手の体調を思いやったり、少しでも元気になってほしいと思いながら施術をおこなうと、自分の心もまた、幸せな思いで満たされていることを感じるのです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする