取り戻すのは、「健康」だけじゃない!!

「自分が健康になったら、おとうさん(夫)のことが気になりはじめました。」

長い間、慢性の疾患で苦しんでこられたある女性が、笑顔でこのように言われました。エネルギー療法(ハンドヒーリング)での治療を行う前、地元の病院に長年通い続けたけれど、症状は一向に回復せず、どんどん増える薬、それに反比例するように弱っていく身体・・・。なかばあきらめの気持ちで日々を送られていたそうです。

「あの頃は、ホントに私、性格も最悪だったし、おとうさんのことなんて、気にもかけたこと無かったんです。会話もないし、家の中も暗くって・・・。」そうも続けられました。

正確には、気にかけたことがないのではなく、ご自身の深刻な病状のせいで、気にかける余裕すらなかったのだろう、と思います。自分の体調が思わしくないのに、他人に優しく接するなど、至難の業なのではないかと思います。それも、何年も何年もそのような状態が続き、さらに、その病気が改善する見込みも無いともなれば、卑屈にもなります。性格が歪んでしまってもあたりまえではないでしょうか。ただ、家族が一人でもそんな状態になってしまったら、家庭もどんよりと暗くなり、会話も減ってしまうでしょう。中には、そんな状況で一緒に過ごすのはゴメンこうむる、という家族も、でてくるかもしれません。切ない話です。

病気になって失うものは、健康だけではないように思います。けれど、エネルギー療法での、劇的な治癒事例の数々を、実際に目の当たりにしている現在、こうも思います。「だったら、全て取り戻せばいい。」

エネルギー療法(ハンドヒーリング)の特徴は、゛病気を叩く”のではなく、生体に直接働きかけ、からだを細胞レベルで活性化させることです。これが、自然治癒力に働きかける、と言われるゆえんです。その結果、゛病気がなおる”というよりは、゛健康な身体になってゆく”のです。(海外では、既に「波動医学」として認知され、実際に臨床の現場で活用されている国もあります。)

辛かった身体の症状が軽くなれば、それだけで気分が良くなります。そして、治らないと決めつけていた自分自身の病気が治るかもしれない、という希望が持てたなら、「お先真っ暗」だった未来が、明るく思えます。さらに、必ず治る、と確信が持てたなら、清々しく毎日が送れるようになるのではないでしょうか。そのように、「健康であることのありがたさ」を取り戻すことができたなら、周囲に対する感謝の心や優しさを、そして、一度は失ってしまった全てを、取り戻せるように感じます。

そのように、周囲に感謝や優しい気持ちを持ちながら日々を送ることができる、というのは、実は一番幸せな人生なのではないかと思います。

慢性疾患や辛い症状でお悩みの方、エネルギー療法についてもっと詳しく知りたいと思われる方は、一度クリニックにご連絡なさってみられてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする