災害への心構え

この数日、またもや気象や災害の話題に尽きません。受診された方々とも、「昨日は台風で大変な被害を報じてたけど、一夜明けたら今度は地震、どうなっているのでしょうね。」とか「今年は災害がひっきりなしで、凄いですね。」という話が出ます。確かに年の初めから、火山噴火、地震、水害、猛暑と、様々な災害が各地で起こっています。このような話題を見聞きするたびに何だか胸がざわざわする感覚を覚えてしまい、なんとも心が落ち着きません。

”普段から災害に対する備えは大切” だと声高に言われて久しく、それなりの対策も整ってきているようには感じられます。それでも個々を見てみると、みんな心のどこかに「でも、自分だけは大丈夫。」という、根拠のない自信や安心感を持って日々を過ごしているように感じています。いつか起きるかもしれない事態に、戦々恐々としながら毎日を過ごす必要などはないでしょう。ですが、最低限の心の準備は、しておいて損はない時代のように思われます。その上で、日々をただ淡々と過ごすことが、今の我々にできるせめてものことかもしれないな、と思うことがあります。自然は、身近にあるかけがえのない存在ですが、時として脅威にもなり得ます。それがどういうことなのかを、個人個人が真の意味で自覚することが、求められているようにも感じています。突然、思いがけないことが起こったとしたら、感情的になったり悲観的になったりせずに受け入れることの出来る強さを手に入れたい、そんな思いに駆られています。

時代は今、我々に何を求めているのか、想像もつきませんが、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を学ぶ方々は、こんな時期だからこそ、このようなスキルを手にしている事が有難いと、口々におっしゃいます。本当にその通りだと、自分自身も思っていますし、そのような力に出会えたことが、感謝に有り余るとも感じます。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする