大型連休とおとうさん

五月になっても通常診療を続けていました当クリニックには全く関係のなかった連休も終わり、少々気の抜けてしまった方もいらっしゃることと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。「ゴールデンウィークは休診する」という施設が多い中、ネットなどでの情報を頼りに遠方から受診される方などもおられ、皆さん病院探しにはさぞかしご苦労されたのだろうなと思いました。結果的に、少々長めの待ち時間が発生してしまい、ご迷惑をおかけした方々には大変申し訳なく思っております。随分と賑わいをみせたクリニックの待合室も、連休が明け、本日は落ち着きを取り戻しています。

今回の連休では、面白い現象が起こっていました。どのようなことかと申しますと、終盤の2日間(6日と7日)は、30代後半から50代の、いわゆる ‟おとうさん” 世代の男性が集中して受診をされたのです。当院の待合室が‟おとうさん”たちで埋め尽くされるというのは、相当珍しい光景でした。(クリニック史上に残るかも???)

症状は『数週間から数か月前からある』、という皮膚疾患が多く、「今すぐ診て欲しい」というたぐいの症状で来院された方は急な発熱くらいでした。連休で、ひとしきり家族サービスやら里帰りやらのイベントを終えて、ようやくできた自分の時間に、診察できる病院を探された方もおられたように感じました。

決めつけるわけではなく、あくまでも主観ですが世の壮年期の男性は、昭和のサラリーマン、とまではいわないものの、まだまだ自分のために時間を使う、ということが苦手な方が多いのかもしれません。中には、自分の身体や心に負担を抱えてしまっていることに気が付かず、日々を送られている方もいらっしゃるのではないでしょうか。仕事のためにできる無理や我慢にも、限界はあると思います、「ひょっとして疲れてる・・・?」と思われた時は、正しい息抜きをすることも必要ですよね。「正しい息抜きとそうではない息抜き」については、いずれ触れてみたいと思います。男性患者さんでハンドヒーリングを希望される方は少ないのですが、興味のある方は、体験されてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする