”できること” を ”やり続けて” います。

一昨日、「岐阜」の話題を取り上げて、阜の字のお話をさんざんしたのですが、なんと今日はその岐阜県から5名もの方がお越しになりました。この偶然に、思わず「・・・これが、いわゆる『引き寄せの法則』的なことなのか?」などと、ちょっぴり思ってしまいました(笑)。それはそれとして、そのうち3名は初めてでしたので、「AMSAT(アムサット)全自動皮膚抵抗測定システム」を行われたり、館内を見学されたりと、随分楽しそうなご様子でした。

一緒にこられた20代前半の女性が一人、以前からのお馴染みさんだったので「久しぶりですね。」とあいさつを交わし、しばらく何げない会話をしながら先の岐阜県の『阜』の字のくだりを話したら、「岐阜県民も、県名を書く時以外に、この漢字はおそらく使わないと思います。」と、ニコニコしながら言われ、二人で笑ってしまいました。

この女性は、就職を控えた学生時代に、精神的な過度なストレスなどから様々な身体症状を引き起こし、とても不安な日々を送られていたのです。そのような時期に「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」をお知りになり、しばらく仕事などとは遠ざかり、心身の健康を取り戻すために、ヒーリングでの治療に専念されていました。その頃にはじめてお会いしたのですが、知り合った当初はいつも不安げで、些細なことで感情がゆらいでしまう、とても繊細な方でした。ですが、ヒーリングを受けながら、 ”自分の問題は自分自身で解決する。” という強い思いのもと、時間をかけてご自身の精神的な問題を克服されたのでした。

現在は新しい職にも就き、元気に働かれているご様子がうかがえたので、「最近はどうですか?」とお聞きしたら、控えめな笑顔で、けれどしっかりと「私には、前を向いて進んでゆくことしかできないから、”できること” を ”やり続けて” います。」というお返事が返ってきました。その表情には、初めてお会いした頃のような弱々しさはかけらもなく、凛として、本当に美しいなと、思わず息をのみました。このように、健康や幸せを自分の力で手にすることのできた方々とたくさんお会いできることは、本当に嬉しく、光栄なことだと心底思います。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする