賢いカラス

午前中ずっと、数羽のカラスがクリニック周囲を飛び回っていました。喧嘩でもしていたのでしょうか、ものすごいスピードで飛んでいて、同時にかなりけたたましく鳴きあっていて、ちょっとひるむ程でした。自分が知っているカラス市場でも、3本の指に入るんじゃないかと思うくらいの大きな鳴き声で、「・・・後で喉、痛くなんないかい?」と、余計な心配をしてしまいました。

人とカラスの関係は、つかず離れず、というイメージがあります。決して人に媚びてはいませんが、畏れてもいない、珍しい距離感を保っているな、と。上手に人々の生活に滑り込み、したたかに、悪びれず、人をうまく利用しているなと思うのです。ゴミ出しの日に、ちょっと生ごみを荒らしたりはされますが、何だかそんなに憎めません。きっと、カラスと人間との付き合いはものすごく長いなので、我々のDNAはカラスを「そんなやつ」と、無意識に受け入れているのじゃないかなと、思います。

もともと、好奇心が旺盛で非常に頭のいい鳥だということは有名ですが、以前ニュースで、 ”電車のくる時間が近づいたらどこからともなくカラスが飛んできてプラットホームで電車を待ち、電車が来たらそれに乗、(カラス的に)目的地に着いたら降りるカラス” という話題を取り上げていました。内心、「飛べよ。」と突っ込みたくなったのですが、興味のあることを試してみて、それが理にかなっていたら即受け入れて実行するシンプルさは、我々以上なのではないだろうかと、感心しました。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」のお問い合わせをされる方の中に、”興味はあるけど、何となく踏ん切りがつかない”、とか ”いずれやってみたいと思うけれど、そのうち考えたい” などとおっしゃる方が意外に多くいらっしゃいます。あくまでも判断なさるのは、ご自身ですので、その選択に良いも悪いもありません。ただ、多くの経験を通して、興味があれば、まずやってみればいい。そして効果を実感した時には、やり続ければいい、と、そんなふうに思います。このような「賢い選択」をいとわずできるようになることも、自然治癒力を活性化させる秘訣のひとつのようにも感じています。

もしも今、カラスがここにいたら「そうだそうだ(カァ。)」なんて、言ってくれるかもしれませんね(笑)。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする