患者さんお一人お一人としっかり向き合います

IMG_7098

太陽の丘クリニック、院長の豊田美都です。

太陽の丘クリニックでは、

西洋医学の治療をベースに、できるだけ薬に頼らずに、

患者さんご自身が持っている自然治癒力を高める診療を目指しています。

対症療法だけにとどまらず、病気になった背景や心の在り方にも目を向けており

そのために、患者さんとの一対一の対話をとても大切にしています。

今日は、改めて自己紹介をさせていただきたいと思います。

格:皮膚科専門医、医学博士                                    皮膚科のことなら任せてください!!                                  中でも特にアトピー性皮膚炎や蕁麻疹などのアレルギー疾患が得意です。                  (略歴)                                                平成13年熊本大学医学部を卒業                                 (大学時代は、硬式庭球部に所属、部活に明け暮れた毎日でした。)

九州大学病院皮膚科に12年間在籍。
その間、最初の6年間は大学病院や総合病院で臨床経験を積み                         
約2年ほどSan Diegoに留学し                                    マウスを用いた脂肪由来幹細胞(再生医療)の研究を行いました。

2007,08,28_USA サイトリ ラボ_030

San Diego 研究室にて

帰国後、博士号を取得し、某病院の皮膚科医長を勤めた後                           大学病院の医局を離れ、現在にいたります。

以前は、良性腫瘍や悪性腫瘍の手術や植皮術も行っていました。

現在は、ほくろや粉瘤など外来でできる手術、

熱傷や皮膚潰瘍の治療、

液体窒素を用いたイボの治療や

ウオノメ(鶏眼)やタコ(胼胝)の処置も行っています。

 

太陽の丘クリニックは、看板を出したり、宣伝をしたりしていませんが

受診をしてくださった患者さんからそのご家族やご友人など

着実に広がりをみせています。

病院の概念を吹き飛ばす美術館のような美しい建物

豊かな自然に囲まれた癒しの空間の中に身をおき

そのエネルギーも味わっていただきたいと思います。

お困りの症状があれば、お気軽にご相談ください。

      太陽の丘クリニック(予約):092-663-2100

o0640047813549346027

時には白衣を脱いで草取りをすることも…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 北九州市小倉南区 ながい より:

    パワーに出逢い、豊田先生に出逢いこれからが楽しみです♪ 息子は23年間アトピーで苦しみ、薬漬けになっていま
    す。豊田先生は、患者にきちんと向き合い丁寧な対応をして下さいます。患者にとっては最高の贈り物です♡
    アトピーから開放された人生が待っています! ワクワクしています♪♪

    • 太陽の丘クリニック より:

      ながい様、わざわざコメントを下さり、ありがとうございます。
      息子さんが少しでも早くアトピーから解放されるよう、精一杯診察をさせていただきます。
      どうぞよろしくお願いいたします!!