苦難はいつか宝になる

台風一過だった昨日の朝は、クリニックの大切なスタッフの「アイ子さん()」がまさかの被災をしていて、うつ伏せに倒れていました。(その時の姿を写真でお見せできないのが残念です。)夕方から夜間にかけては、クリニック周囲もかなり雨風が激しかったためだと思いますが、可愛そうなことをしてしまいました。次回台風が接近する時には、「避難」をするか、自転車や物干しのように、あらかじめ「倒れておいてもらう」なり、対策をせねばと思いました。

さらには、今日も朝から雲行きが芳しくありません。小ぶりかなと思ったら、その後急に強く降ったり、するため、お越しになる方々も、「ここまで来るのも大変でした。」とおっしゃいます。それでも、このあたりはそれほど「異常な」降り方ではありませんので、何とかなっている、といった様相です。とはいえ現在も地域によっては「災害級の」豪雨が降っている、とのこと、当該地域の方々には、引き続き状況に注意をしていただきたいものだと思います。何より、災害だけはいつ「我が身」となるかは誰にも予測がつきません。

いずれにしても、人は「不測の事態」に遭遇すると、心身共にダメージを受けてしまいます。そのことがトラウマになり、その先の人生そのものにも影響をおよぼす場合もあるでしょう。ですが、できることならその経験を、「傷」として残すのではなく「勲章」として、新しい道を進めたら、どれ程いいだろうと思ってしまう事があります。数多の ”艱難辛苦” を乗り越えようという『思い』は、いつかかけがえのない宝になるように感じています。その過程にあって、心身共に疲れ切った時には、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」による癒しの力に頼ってみられるのも、いいのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする